自分にあったまくらを考える!からだが分かるとよく眠れる。

ちょうど良いまくらの高さを体験してみませんか?

 

まくらの高さは姿勢や体と大きく関係します。

フェルデンクライスのレッスンでは、体の重さを支える

まくらやタオルをとてもよく使います。

 

 

実はたなかはこの人がどんな姿勢で寝やすいのか?

どんなまくらが合うのか、動きや姿勢を見ていると分かるのです。

いつもお客さまに驚かれています。

 

 

このウレタンフォームは普段レッスンの際に使っているまくら代わりのものです。

 

 

薄いものは5ミリほど・・・ですが、

たったこの違いだけで、その人にとって寝心地が変わるのです。

実際のまくらを考えたときに・・・

仰向けと横向きでちょうどよいまくらの高さは変わるということに

気付いている必要があります。

横向き寝の際に腕を頭の下に入れて寝ている、そんな人は横の高さが低いのです。

 

 

商品名はいろいろですが、

基本的な形はこのタイプのものを、勧めることが多いです。

種類によって、高さの調節個所は1~7か所とまちまちです。

自分にめんどくさくない(笑)範囲で良いと思います。

中材はパイプ中心ですが、柔らかめが好きな方は綿系の?柔らか系中材のものもありました。

値段は3000円台から15000円ぐらいですが・・・

値段この際まったく関係ありません!

他にもたくさんありますが、コンセプトは同じなので参考までに。

 

 

ちなみに、店頭で寝てみる「たか~いまくら」はあんまり・・・(苦笑)

快適な眠り・休息をサポートすることも

り:はーとはお手伝いすることが出来ます。

体が変われば、間違いなくまくらも変わり・寝やすさも変化するのです!!

そんな悩みをお持ちの方はぜひこちらのフォームより、

一度レッスンを体験してみてください。

疲れやストレスに関するブログ記事はこちらから

フェルデンクライス・メソッドの効果についての記事はこちらから。


レッスンカレンダー・予約状況はこちら

出張レッスン、執筆・講演のご依頼はこちら

個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)