よく転ぶ赤ちゃん・子どもに必要なサポートは体操ではなくて・・・

お子さんが運動嫌いになってしまう前の早めにサポートすることが重要!

 

赤ちゃん・子どものサポートをしているとよく聞くキーワードに

「よく転ぶ」というものがあります。

 

 

何にもないところで、突然転ぶ。

何で転んだのか分からない。

体があざだらけ。

これらは共通しているご両親が感じる印象です。

どうしよう??

小児科に受診しても何ともないって言われるし・・・

体操教室はついていけなくて、行くのを嫌がるようになってしまった。

最近はやりの児童発達デイ・・・でも、何だか専門家の職員の人はいるのかな?

 

赤ちゃんの頃から積み重ねるたくさんの発達の要素を

遊びや動きの質から見極めます。

そして、お子さんの興味の中で「追体験」を促すことが必要です!

 

これはよく言われることですが、子どもは小さな大人ではありません。

だから、子どもの体のこと、運動のことをサポートのに必要なのは

体操の知識ではなく・・・「運動発達の知識」はもちろんのこと

知的な面・自我の面を含めた「子ども全体の成長・発達」

に関する知識、そしてお子さんのチャレンジに寄りそう感性です。

 

 

だから当スタジオの子供向けレッスンは

〇〇種類の体操、マニュアルに従った…一般的な民間療育の真逆の発想です。

 

 

だから、真剣に・本当にお子さんの体のこと・運動のことで

心配に感じているお母さん・お父さん

ぜひ一度当スタジオへご相談頂き、今お子さんに本当に必要なことを

探してみませんか?⇒相談はこちらのフォームから

⇒り:はーとの子ども向けレッスンの詳細はこちらからご覧ください。

⇒子どもの運動の不安に関するブログ記事はこちらからご覧ください。

 

 

 

 


レッスンカレンダー・予約状況はこちら

出張レッスン、執筆・講演のご依頼はこちら

個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)