自身の持つ「自分のイメージ」に気がついていますか?

自分の中にある「自分のイメージ」が、あなたのすることを決めている。

 

そう言われてどんなことを想像しますか?

 

 

などなど、まだまだたくさんありますが、みんな違くても当然。

どんな服を着て

何を食べて

どこに出かけて

どんな人と仲良くなるのか

私たちの中には、自分の行動を決定づけるモデルのようなものがあります。

これが「自分のイメージ=セルフイメージ」です。

それはもちろん、自身の体に関してもあります。。

例えば・・・「私は体が固い」とか「私は背中が丸いのよ~」などなど。

 

 

自分の持っている「セルフイメージ」に気がつくことが必要です。

それは・・・自分を否定的に見ることとも、無理に肯定的にも見ることともちがうのです。

特に、無理やり「自分は前向きだ~」なんて思う必要はないと思います。

ただ、今自分が何をしているのか?

何を感じているのか?

何を考えているのか?

どうやって動いているのか?

でも、一方で気がつくことも、ましては変えるなんてとんでもなく大変な出来事です。

 

 

フェルデンクライス・メソッドは自身の「気がつくこと」に関する感性を高める

そんな訓練なのかもしれません。

自身の体に気がついて、行動の違いに気がついて、

その変化への気づきが、途切れることのない流れになったとき

いつの間にか、「自身のイメージ」が違うことに気がつくはず。

それには、おそらく長い時間がかかるはずです。

でも、人が変わるなんてことは・・・本来とてつもなく大変なことで

簡単に「変わる」なんていうものは、たなかは信じていません。

 

 

まず、目に見える「動き」や「姿勢」が変わって、その変化に気づく。

フェルデンクライスのレッスンは

じっくり続けていくことで、「セルフイメージ」に関わる可能性を持っています。

 

いつか自分を変えたい!

そうお考えの方の人生をひょっとしたら、とっても豊かにしてくれるかもしれない

そんなレッスンはこちらのフォームよりお申込み頂けます。

⇒フェルデンクライス・メソッドについてはこちらの記事から

⇒フェルデンクライスの効果についてはこちらの記事から


レッスンカレンダー・予約状況はこちら

出張レッスン、執筆・講演のご依頼はこちら

個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)