習慣・くせと脳、動きの中にみえる習慣に気づくと何が変わるのか?

フェルデンクライスのレッスンを受けると、習慣の外にいる自分を体験できます。

 

習慣(またはくせ)は強力かつ、重要な脳の機能です。

そして、その習慣は私たちの生活の全てに根を張っています。

行動にも、思考にも、感情にも、身体の動きや姿勢にもです!

 

 

繰り返された行なわれたこれらのでき事は、

刺激⇒反応という閉じた回路に脳の中で組織化され「習慣」になります。

実際のところ、脳はいくつのものことを同時には処理できません。

エネルギーにも限りがあるので、何も考えない≒無意識下に行う

この「習慣」という機能を利用してエネルギーを節約しています。

つまり、生きていくための大事な機能なのです。

 

 

しかし、「習慣」は基本的には無意識下での働きのため

普段からこの働きに気づくことはなかなかありません。

また刺激に対して何らかの反応を返すので、

それはとても一方的でかつ無調整に結果になります。

そうすると・・・自分でも全く気付いていないうちに

「なんだかものすごくひどいこと」

に飲み込まれている、そんな感覚になるかもしれません。

 

 

フェルデンクライスのレッスンを体験すると、

自分の体の動きや姿勢の持つ「習慣」と

レッスン後の今この瞬間が違う状態であるということに、容易に気がつくはずです。

でも、一度はすぐに見失ってしまいます。

 

 

何回も繰り返し体験を積み重ねていると・・・

体の動きや姿勢の持つ「自身の習慣」と、ちがう姿勢や動き

この2つに気がついていて、行き来できるようになります。

そしてやがて、この違いを観察する力は

その他の行動、思考、や感情の持つ習慣にも変化をもたらすようになるのです。

 

 

自身の持つクセ・習慣を知り、変えていきたい方。

無意識でおこる「なんだか・・・」の正体を探したい方。

ぜひこちらからお申込み頂き、レッスンのあとの

「習慣の外」を体験してみてください!

フェルデンクライス・メソッドの効果に関する記事はこちらから。

 


レッスンカレンダー・予約状況はこちら

出張レッスン、執筆・講演のご依頼はこちら

個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)