顎(あご)から全身を整える(前後の動き編)~自分の体もココロも楽にする~フェルデンクライスの10秒プチレッスン

顎(あご)が緩むと全身にたくさんのユルユル感が!

いつも緊張しているな・・・と感じている方
ふと気がつくと「歯を食いしばっている」なんてことありませんか?
普段気にすることのない、あごや舌の周りの筋肉たち。


実はこれらは筋肉は、

首の後ろや胸など全身のたくさんの骨とつながっています!

だから・・・

顎がぶらんっと緩むとたくさんの変化が起こります。

それでは動画を見ながら試してみましょう。

今回は前編です!(中編・後編を今後公開します)

①座った姿勢で・・・

頭の位置に注意を払います。前に傾いてますか?

それとも上を向いていますか?

首の周りの緊張感にも気がついてください。

軽くおじぎをしたり、上を見たりしと頭の動きにくさを観察します。

②動画のように

両手の指で、下あごの先(おとがい)を軽く持ちます。

③動かしてみます。

下あごを、自分の前側・背中側に動かしてみましょう。

できるだけやさしく。

限界を求めず、チャレンジをしません!

ただ、動かない上あご(と頭)に対して、下あごが動いています。

小さくするほど変化のあるのがフェルデンクライス・メソッドの不思議です。

③最初にした観察をしてみましょう!

頭の位置に注意を払います。最初の位置とどんな違いを感じるのか?

に注意を払ってください。

首の周りの緊張感にも気がついてください。

以上になります。

あごにはたくさんの動きがあるので、少しずつ

体験を増やしていきましょう!

10秒動画・そしてもっと本格的なフェルデンクライスのATMレッスンの動画もチャンネル内にあります。

ぜひ試してみてください!

フェルデンクライスメソッドの効果に関するブログ記事
Googleでのクチコミ
レッスンを受けての感想・クチコミの紹介ページ


レッスンカレンダー・予約状況はこちら

出張レッスン、執筆・講演のご依頼はこちら

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)