姿勢と動きでストレスを和らげる

■横隔膜を意識して胸とお腹を柔らかくすると
交感神経が休まります。

私たち人間が強いストレスを感じると

呼吸は浅くなります

歯を食いしばります
SONY DSC

それらは身体の前面にある「屈筋」の緊張が高まるために起こります。

モーシェ・フェルデンクライス博士は著書の中で
「負の感情はすべて屈曲となって表れる」と言っています。

そんなとき・・・

あなたの中で自律神経、特に「交感神経」の活動は非常に高まって
身体はストレスに負けないための準備をしています。

慢性的に繰り返されれば、ずっと交感神経は頑張り続けて
いわゆる自律神経失調症の状態になったりするわけです。

ということは、交感神経に休んでもらうためには
身体の「屈曲」を和らげてあげるといいわけです!
SONY DSC

もちろん個人レッスンで可能ですが・・・

今回は自分出来るで簡単な方法として・・・
「横隔膜を感じて呼吸する」という方法があるのです!
次回の記事にそのやり方を紹介したいと思います。

フェルデンクライスの効果はこちらのブログからご覧いただけます。

開店1周年記念、体験キャンペーンの案内(割り引きあり)は
こちらからご覧いただけます。

フェルデンクライスのレッスンは
本当に自身の変化を実感することが出来ます。

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)