「立ち上がる時に腰が痛い人」に必要なことは?

フェルデンクライスの「統合」≒「動きの中で知る」ということ

フェルデンクライス東京スタジオ り:はーとには

体の不調や痛みの悩みを抱えた方もたくさんお越しになります。

その中で比較的多いのは・・・「立ち上がる時に腰が痛む」というお話です。

 

 

こういう方はいくらじっとしてマッサージやゆがみを取る整体を受けても、

なかなか痛みが改善されることがありません。

いったいなぜなのか・・・?

それは多くのセラピーが「じっとしている」なかで行われているからです。

例え姿勢のゆがみを取るといってもそれは「じっと立っている」なかでです。

本当にそんなあなたに必要なのは

あなた自身が今より「ここちよく機能的に動く」ことができると気づくことなのです。

 

 

フェルデンクライスのレッスンには必ず「動き」があります。

当サイトのブログを見ていると、個人レッスン(FI=functional integrasion)の写真がいくつも掲載されています。

一見すると「マッサージ」や「整体」のようにずっと寝たまま、ただ施術を受けているだけのようですね。

でも、ほとんどの個人レッスンの最後には「統合」と教師が呼ぶプロセスがあります。

以下の写真はあるレッスンの統合の様子を撮ったものです。

 

 

実際には、まるでダンスを踊っているかのように!

クライアントの動きを助けながら2人一緒に動いています。

 

 

そのなかで脳は「新しい動きの可能性」を体験から感じるのです。

マッサージや整体を受けていても、体の不調や痛みをぶり返している方

「動き始め」や「動いているとき」に腰に痛みを感じる方

そんな悩みにフェルデンクライスのレッスンが役に立ちます。
ぜひこちらのフォームよりお申し込みください。

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)