背中が痛くなる原因は?

■背中は伸ばされても、縮んでも痛くなります。

背中に痛みを訴える人はたくさんいます。
マッサージに行くと「あ~疲れていますね」とゴリゴリ揉んでもらって
いったんは楽になるのですが・・・。

またすぐに痛くなってきます。
ではいったい何ですぐに疲れてくるのでしょうか?
痛い・痛くない背中
模式図で見れば簡単です。
背中は丸くなっていても、反り過ぎていても痛くなります。
同様に筋肉は引き伸ばされても、縮こまっても固くなります。

頭の重さは大体体重の10%ほどです。
重さは筋肉ではなく骨格で支えられたほうが、負担を感じなくなります。
つまり身体の真上に頭があるということです。

ただし・・・

鏡で見てもビデオで見ても、どこで支えているかは見えません!
模式図のように、背骨の上に頭が支えられる位置は
自分の感覚で見つけるしかないのです。

なぜなら、背骨自身も複数のカーブを描いているからです。

(背骨のカーブの話しは明日のブログにも続けて書きます!)

支えているポイントを感覚的に感じることは
フェルデンクライスのレッスンを受けていると可能になります。

慢性的な背中の痛みの原因を一緒に探って、それを変えていきませんか?

個人レッスンの詳細はこちらからご覧いただけます。

開店1周年記念、体験キャンペーンの案内(割り引きあり)は
こちらからご覧いただけます。

中央区(築地・銀座・勝どき・豊洲)から便の良い
当スタジオのフェルデンクライスのレッスンで
本当の自身の変化を実感してみてください!

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)