なぜ体を動かすと、目の疲れもとれるのか?<動画あり>

■一日中パソコン・・・そんな目・首・肩のつらいデスクワーカーの方は、ぜひこの動画を見てください。

日々の仕事に今やパソコンの使用は欠かせないものになりました。

そういう私もたくさんの時間にらめっこしています(笑)

Fotolia_78749231_XS

なぜパソコンの画面を見ていると疲れるのか?

もちろん画面のちらつきとかもあるかもしれません。

ですが、最もシンプルな理由は

「目を動かす範囲が狭く、目を動かすはずの筋肉をむしろ固定に使う」

からです。

それはまた同時に「首や肩の固定」も意味します。

それでは実際のレッスンの中で、首と眼球が一緒に動いている様子の動画をご覧ください。

まつ毛のラインの下、まぶたをよ~く見ると・・・

頭の回転に合わせて眼球も一緒に動いているのが良く見えると思います。

マッサージやストレッチで筋肉にストレスをかけることなく・・・

「体の動き」から神経システムに働きかけることで

全身の固定を軽減し、あなたを仕事の疲労から解き放つ!

これらがフェルデンクライスのレッスンの効果となって表れます。

SONY DSC

動画にあるような動きもまさにレッスンの一部です。

目・首・肩の疲労をスッキリして明日への活力を得たい方

ぜひこちらのフォームよりお問い合わせください。

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)