お子さんの自己決定を尊重するレッスン(2)

この記事は「お子さんの自己決定を尊重するレッスン(1)」と合わせてお読みください。

■人間だれしも持っている「欲求」があります!

 

り:はーとの「子ども向けレッスン」が、自己決定をとても大事にしている理由の続きです。

表題の欲求とは・・・

「自分で選びたい」という欲求のことです。

playing baby boy over white

これには大人も子どもも関係ありません!

心理学の研究で、ヒトは「選択肢がないもの」よりも「選択肢があるもの」を好むと

いうことが指摘されています。

お子さんのイヤイヤ期とも呼ばれる2~3歳は、自我の成長の時期であり

「自分で選びたい」という気持ちはこのあたりでは

既にはっきりと形を表していることでしょう

きっと、泣かされているご両親も多いのでは?でもこれも重要な発達のステップです。

IMG_8821
そしてもう一つ大切なことは・・・

「自分が選べると認識していること」です。

自分の選択が拒否も否定もされずに、ただ受け入れられる。

そんな経験をへて、お子さんは

自分には「選ぶ自由とそのための力がある」と知るのです!

これらが、り:はーとのレッスンに決まった形のない理由です。

 

IMG_9155

 

自己決定を尊重することと、お子さんの「自己肯定感」を育むことは

ほとんど同じことです!!

対話の中で形作られるレッスンは、つねにこれらのことを大切にしている結果です。

そんな、幼児教育や学歴の前に必要な「自分の人生を生きる力」・・・

自身が持てず苦しんでいるお子さんに悩まれている

自分のお子さんにこれを養って欲しい

そうお考えのご両親は、当スタジオのレッスンをぜひ一度ご体験ください。

体験レッスンの申し込みはこちらのフォームから申し込みください。

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)