目の緊張を楽にするために知っておきたいこと(3)

このブログ記事は
目の緊張を楽にするために知っておきたいこと
目の緊張を楽にするために知っておきたいこと(2)」と合わせてお読みください。

■簡単にできる目のリラックス法を紹介します!

 

あらゆる分野で電子機器が幅を利かすことになった今日この頃。

パソコン・スマホ・・・仕事や日常生活の中に、ディスプレイの光があふれています。

だから、自分の目に疲れ、かすみ、何らかの緊張を感じている人も多いはず・・・

そんな時にはまず、目の疲れをセルフケアできるようにしていませんか?

 

<あお向けで>

目のレッスン①

 

目を閉じた状態で両手をカップの形にし、両目を押さないように覆います。

この姿勢で・・・

①まぶたにうつるオーロラを観察します。
(その輝きのつよさを感じてください)

②まぶたの内の両目で鼻の先を見たり
それを止めたりを繰り返します。
(止めると目玉は外側の上の方に戻ろうとすることが感じ取れたりします)

 

<うつぶせで>

両手を重ねてテーブル(または床)に置き、おでこをその上におきます。

両目は軽く閉じていてください!

 

目のレッスン②

 

床にうつ伏せでも、テーブルに突っ伏しても楽におこなえますので、

デスクワークの方は昼休みにチャレンジできますよ!

③目の重さを観察してみる。
(うつぶせだから、眼球は床の方向に重力で引っ張られています)

④頭を両手の上で左右に軽く転がします!
(あたまが転がると、まぶたの裏で両目が動くことが感じとれます)

 

これらの①~④はあお向けでもうつ伏せでもどちらでも可能です!

大事なのは「首が休んだ姿勢」でおこなうことです。

②~④を一通りを呼吸と同じくらいの速さで、10回ずつ行ないます。

最後にふたたび①のオーロラを見てみると・・・

その輝きは穏やかに見えたり、色がなくなりモノクロに見えたりするかもしれません。

 

常に目を疲れや緊張を感じている方はぜひ一度試してみてください。

これらの動きは、実際のフェルデンクライスの目のレッスンから

一部を抜粋したものです。

これらのセルフケアはきっとあなたの目を快適に過ごす手助けになります!

試してみて、良い変化を感じた方はしっかりとしたレッスンをお受け頂ければ

さらに自分の目を緊張や疲れから解き放つことが出来ると思いますよ。

ぜひこちらのフォームよりお問い合わせください。

 

目のレッスンはグループレッスンの中の「ビジョンレッスン」のクラス

もしくは、同じ職場のご友人など2名様からであれば、通常の個人レッスンの時間に

セミプライベートレッスンとしてお受けいたします!(初回体験のサービスもあり)

体験バナー

 

目のレッスンバナーべーず

 

中央区(築地・銀座・勝どき・豊洲)から便の良い
当スタジオのフェルデンクライスのレッスンで
本当の自身の変化を実感してみてください!

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)