仕事のパフォーマンスを高めるために必要なのは?

体だけではなく「脳」にも、十分な休息が必要です!

とくに毎日深夜まで全力で働き続ける方は

自分自身にそんな休息が必要なことに気づいていないかもしれません。

一日中全力で働き、やっと布団に入ったと思っても・・・今度は目が冴えてしまう。

仕事のパフォーマンスを高めるために思考法や、タスク管理など

仕事中に試すことが出来ることを考えるのも大事なのですが・・・

同じくらい大切なことが仕事の時間外にあるのです!

休息の質が、パフォーマンスに影響する

家に帰ってからの短い時間、どんなふうに過ごすのでしょう。

帰宅が深夜であれば、食事や入浴もそこそこに布団の中・・・
そんなことも決してめずらしくはないかもしれません。

そうやって休んでいるときに、あなたの体と同時に「脳」は休めているでしょうか?

布団に入ってもなかなか寝付けない、目が覚めてしまう。

逆にお布団に入るといろいろなことを考えてしまう方もいるでしょう。

活動する脳=交感神経が一日中働きっぱなしのサラリーマンにとって・・・

ハードワークな方ほど、しっかりと体と同時に「脳」を休むということが難しいのです。

Fotolia_98752387_XS

心身のOn‐Offができないときにはケアが必要

それは副交感神経に切り替わり、心身ともに休むということ

でも、自分の仕事のパフォーマンスが低下しているほどに休めていないときは
その低下に自分自身が気が付いていない可能性があります。

寝具にこだわる、ぬるま湯に浸かる・・・自分でケアできている間は大丈夫。

人間はずっと交感神経優位ではいられません。しっかりと副交感神経優位の休息する
状態になる必要があります。
だからそのまま限界が来てしまう前に、自身の心身のケアが必要なのです。

フェルデンクライスのレッスンは、あなたの心身の活動のレベルを引き下げ
休息に向けた準備を助けることができます。

具体的には教師が手で、ときにはローラーなどの道具を用いたりしながら

脳が本来行なうべき仕事である、「重力に対して姿勢を調節する」ことを肩代わりして

からだの重さを支えます!

SONY DSC

すると、受けているあなたは全身の重さを忘れ

まるで浮遊感のような感覚を得ます・・・このときに脳も仕事を忘れて

十分な休息を得るためのOFFのスイッチを入れることが出来るのです。

レッスンを受けたその夜は、多くのクライアントが心地よく休めたと話されます。

またレッスンを続けると、自らそれを調節することが出来るようになります。

心地よく眠りにつきたい、十分な心身の休息やリフッレッシュが得たい

そうして仕事のパフォーマンスを高めたい!

何とかしたいとお考えの方はぜひこちらのフォームよりレッスンをご予約ください。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)