体育座りができなかったり、腰痛になる…その原因と対策は?

じつはとってもむずかしい「体育座り」

 
三角座りとか体育座りと名前はいろいろありますが
お母さん方も園児・小・中・高の学生時代にはやってましたよね?
 
5cf9d2d86c3b8b8fda485b01e1714077_s
 
振り返ってみるとあまり得意ではなかった・・・。
そんなお母さん・お父さんもいるかもしれません。
 
じつは体育座りをみると、お子さんの体の使い方
とくに骨盤の傾きから、股関節の使い方が良くわかります。
 

背中が丸くなる

腕で膝にしがみつかないと、体育座りでいられない。

腰や背中が痛くなる

単に体育座りができないというだけでなく、いろいろな運動や
体育の授業、スポーツの中で運動の不器用や難しさに直面します。
 
69e695b500e30b34a38ad3dd25bd8a56_s
 
もっとひどいと、痛みなどのトラブルにも見舞われるかもしれません。
ご両親は、新学年が始めるこの時期に
お子さんの体や運動の悩みを聞いて見てください。
普段様子が分からない学校での体育の授業などで
お子さんが本当は悩んでいた…なんてこともありえます。
 
フェルデンクライス東京スタジオ り:はーとの提案する
「運動や発達に不安にある子ども向けレッスン」は
 
IMG_8648(小)
 
体操教室等とは大きく違い
体育座りなどの「表に現れる」苦手や不器用さの
大元に隠された
運動発達上の苦手な部分」を見つけ出し
ひとりひとりのお子さんに合わせた体験によって
成長へと導きます。
 

ここまでの記事を読んで「うちの子もひょっとして・・・」

そう感じたお母さんは
こちらのフォームより一度ご相談ください。