「フェルデンクライスレッスン内容・料金ご案内」― フェルデンクライス 東京レッスンスタジオ「り・はーと」
Q
レッスンに痛みはありますか?
A
痛みを引き起こすような強くて激しい動きはまったくなく、触れたり、一緒に動いたり、支えたり、ゆすったりといったマイルドな方法を用います。
Q
一般的な整体術をうけて体の節々をいためてしまった経験があります。そのような部分への配慮はどのようにされていますか?
A
フェルデンクライスには常に対象者にとって動きやすい方向を探して動くという原則があります。これは神経システムが常に安楽で快適なものを探して変化するということを利用するためです。ですから、このレッスンを体験して無理な動きを強いられるということはありえないんです。 おもしろいのは、この発想が各種ストレッチや整体とは正反対の考え方だということです。なのに、終わってみると本当に柔らかくなっている……ということが起こります。
Q
「ゆっくりした動きを反復する」本当にこれだけで、心身の改善が可能なのでしょうか?
A
フェルデンクライスはお客様ご自身の「気付き」を大切にします。一見ただただ反復しているように見えるのですが、実はひとつひとつすべて違う動きをしているんです。 グループレッスンでは毎回お客様自身により楽な動きを試行錯誤して頂きますし、個人レッスンでは教師である私がその動きを探し出していきます。その過程での発見=「気付き」に本当の変化への入り口があるのです。
Q
レッスンに道具は使いますか?
A
「レッスンの際は教師が自らのからだで、対象者を支え動かします。道具はからだを支えるために、まくら・ローラー・パッドなどを使います。
Q
どんな症状の場合行くと楽になりますか?
A
「からだに悩み(ゆがみ・こりなど)をお持ちの方」
「日々疲れ・ストレスにお悩みの方」
「スポーツ・ダンス・演奏などのパフォーマンスを向上させたい方」
「リハビリを必要とする方」

このようなお客様にお越しいただいております。

そして多くの方に「ふわふわと全身のちからが抜けている」「なぜか動きやすい」「何かに頑張る必要がなくなってしまった」「初めての感覚です」等々たくさんの喜びの声を頂いております。

ご自身の症状やお悩みについて具体的にご質問なさりたい方は、お電話または、お問合せフォームからご連絡をください
Q
何回ぐらい通ったら変化しますか?
A
責任あるお答えをするために、一度初見・レッスンを受けていただく必要があります。 ただ、1~2度の体験でも何らかの変化を体験される方がほとんどです。
Q
一回のレッスンは何分ぐらいですか?
A
1レッスンは50~60分となっております。(レッスンの内容で前後いたします) なお、レッスン前後にカウンセリングの時間を設けますので、実際にはプラス30分ほどのお時間を見ていただければと思います。
Q
個人・グループレッスン。どちらか一方のレッスンのみでもメソッドの効果はありますか?
A
当スタジオでは最初は個人レッスンをお勧めしています。それは個人レッスンの方がよりお客様の希望に対して集中的に関わることが出来るからです。本当に姿勢や動きの習慣に変化を及ぼそうとしたらおそらく毎週1回以上のレッスンが必要でしょう。しかし、多くの方にとって時間的にも費用的にも難しいことが多いと思います。しかし、本当に習慣に変化が起こるまでには時間が必要です。それまではどんなに良いものでも続けなければいずれ忘れてしまいます。 当サロンではご自宅用のセルフレッスン用動画(3分程度)をご用意しています。レッスンに来られない間でも自宅で実践することが可能です。ときには、グループレッスンに参加されてもよいでしょう。継続することがレッスンで得られた良い変化を習慣化し、ご自身だけの宝物にできる近道です。
Q
個人とグループレッスンの内容の違いと、効果を教えてください。
A
個人レッスンは主として教師の手を用いてあなたのからだに触れ、動かします。そのタッチは繊細でときにダイナミックです。講師は感覚と動きの体験で普段と違う動作へ導いていきます。実際には事前のカウンセリングとその日のお客様の状態に基づき、お客様自身のためだけのレッスンを毎回違う形で提供します。時間は1レッスン50分から60分の程度です。
「個人レッスンについて」詳しくはこちら >>

一方、グループレッスンは全て教師の「声かけ」でお客様自らが体を動かしていきます。そのため、自発的に試行錯誤をすることで自ら新しい動きを見つけ出すことが出来ます。一見するとヨガなどのように床の上でからだを動かしていきますが、大きな違いは「教師がお手本を見せない」ということです。基本的に各レッスンにはテーマが公開されています。例えば「肩を柔らかく使う」などというように……。しかし自分に関係ないように聞こえるテーマの中に自身にとって重要な新しい発見があったりします。時間は1レッスンは50分から60分程度です。終了後にお互いの感想を交換したりすることもあります。
「グループレッスンについて」詳しくはこちら >>

個人レッスンは「手」、グループレッスンは「言葉」によるレッスンという違いがありますが、本質的にどちらも同じ効果を持ちます。
Q
他人の目が気になるのですが、来店時に人と顔を合わせますか?
A
当店は看板を出さずにビルの一室にて一名で営業しております。 レッスンの予約枠に十分な時間をとっておりますので、サロンで他のお客様とお顔を合わされることはないと思われます。予約時間にぴったり合わせてご来店頂ければ、より確実です。
Q
予約は必要ですか?
A
当サロンは代表兼教師の田中一人での営業になること、ビルの一室でのあることから、完全予約制とさせて頂いております。
休日は前日までにお申し込みください。また、急なご希望でもお電話頂ければ極力対応致します。
Q
付き添いは大丈夫ですか?
A
大丈夫です!対象者の許可があれば、ご見学いただくことができます。また複数でお越しでも問題ありません。
Q
レッスンをプレゼントとして送ることはできますか?
A
もちろん大丈夫です。一度事前にご相談ください。
Q
服装・持ち物は決まっていますか?
A
動きやすい柔らかめのお洋服ですと、サロン内で着替えずにレッスンを受けることが出来ます。また、当店でも個人レッスン用の着替えを準備させていただいておりますので、ご用命の方はお伝えください。
Q
医療保険は使えますか?
A
当サロンは一般的には「整体業」の一部になります。この場合保険の適応はなく、自費負担となります。
Q
クレジットカードは利用できますか?
A
個人レッスンのみご利用いただけます(当店ではPayPal Hereのシステムを利用しています)。
Q
予約のキャンセルは可能ですか?また、キャンセル料は発生しますか?
A
可能です。今のところキャンセル料は頂戴しておりません。
(悪質な場合のみご請求させていただくことがございます)
必ずお電話でご連絡を(不在の場合必ず留守電へ)お願いいたします。
Q
当日遅刻になりそうです、どうしたら良いですか?
A
遅刻の見込みになった時点(前日以前でも)でご連絡ください。時間枠の変更も含めてご相談させて頂きます。
当日で直後の枠に予約があった場合は、各レッスン枠には十分な間隔をおいておりますが、場合によってレッスン時間を短縮させていただく場合もございます。
キャンセル同様、必ずお電話でご連絡を(不在の場合必ず留守電へ)お願いいたします。

子どもレッスンのよくあるご質問

<乳幼児・就園児>

Q
ベビーカーで来ても大丈夫でしょうか?
A
もちろん大丈夫です。
り:はーとのある「築地ホワイトビル」はエレベータ完備となっています。また、エントランス付近に段差・階段などもありませんのでご安心ください。
築地駅・新富町駅のエレベーターについては事前に位置を説明致します。
Q
おむつ交換、授乳は可能でしょうか?
A
もちろん可能です。
授乳に関してはプライバシーを保てるスペースのご用意もございます。
Q
着替えのスペースはありますか?
A
はい、ご用意しています。プライバシーに配慮したスペースで着替えていただけます。
Q
飲食は可能ですか?
A
お菓子や水分補給は可能です。夏場に関しては、特に水分をどんどん取っていただきたいので、飲み物をご持参ください。
Q
兄弟、姉妹を連れて来ても大丈夫でしょうか?
A
もちろん大丈夫です。
ご両親にもご協力頂き、見学というよりご兄弟も交えた時間になるようにコーディネートいたします。
(3名以上になる場合には一度ご相談ください)
Q
夫婦同時に来ても大丈夫でしょうか?
A
もちろん大丈夫です。むしろ、ぜひ一緒にお越しください。
Q
ご親族(おじいちゃん・おばあちゃんなど)の見学は可能でしょうか?
A
もちろん大丈夫です。むしろ、ぜひ一緒にお越しください。
Q
ご友人等の見学は可能でしょうか?
A
レッスンを受ける側の保護者の同意があれば可能です(同意書にご署名頂きます)。

<学齢児>

Q
レッスン中に保護者のみ外出することはできますか?
A
小学生より上のお子さんであれば可能です。
(しかし、原則としてお子さんの安全管理に関して保護者の方にも責任を負っていただく必要があることから、最小限とさせて頂いております)。
Q
スタジオに子供一人で通わせても大丈夫ですか?
A
保護者のご意向にお任せしておりますが、必ず一度ご相談ください(中学生以上に限ります)。

個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)