赤ちゃんレッスンのgoogle口コミ~お座りの仕方について、たくさんアドバイス頂けました~

赤ちゃん向けオンラインレッスンの感想を頂きました。

頂いた口コミ

7ヶ月になる娘のおすわりの仕方が気になり、メールで相談させて頂きました。コロナの影響でオンラインのみの対応ということで、zoomでのレッスンとなりましたが、家での家具の配置などを見てもらえたので、子どもの発達への影響なども伺うことができてよかったと思います。実際に触っていただいたりはできなかったので、実際の硬さや傾き加減などは映像からだけでしたが、たくさんアドバイス頂けました。別でまるまる育児をやっており、「発達段階を飛ばしたらどうしよう!」と心配と不安が先行してしまっていたのですが、「たとえ飛ばしてしまっても大丈夫!子どもの意思を尊重してください」と1番大事なことを思い出させてくれました。不安を煽るのではなく、安心させる方向にご指導いただいたことがとても良かったです。コロナが落ち着いたら是非スタジオに娘と行きたいです。ありがとうございました。

教師の返答も紹介します

貴重なご感想をありがとうございます!
こちらもコロナ禍のZOOMレッスンという不自由な中でしたが、お会いすることができたことを嬉しく思います。お母さまのコメントの「子どもの意思を尊重する」ことはまさにその通りですね!
そしてお母さんの存在はそのために欠かせないんです!赤ちゃんはお母さん(もしくは養育者)との関係性のなかで、自分の事、他者のこと、感情、世界との結びつきを学びます!だから、今まで通りこれからも、ぜひお子さんのしていることに関心を持ってあげてください!

今回は「座り方」や体のことについてご相談を頂きました。
・割り座や横座りなどの姿勢の意味
・お子さんの動きの今後の可能性
・お子さんの「今」の動きを成長させる触り方
についてお話できたと思います。

り:はーとのレッスンのベースになっているシェルハブ・メソッド(子ども版のフェルデンクライス)は、つねにお子さんの「可能性」に関心を持っています。だから、「できていないこと」よりも・・・「今していること」と「これからの可能性」の話が多くなります。大丈夫と言えるのはひとりひとり違うお子さんだけの動きを見ているからです。もちろん実際にお会いできると、より精度の高いレッスンやアドバイスができると思います。
そして・・・今回のアドバイスの内容はずっと同じものではありません。2才までのお子さんの成長・発達は大人の想像の上を行くんです!1~2週間もすれば別のことに関心を持ち、ぜんぜん違うことをしていても不思議はない…。ですからリアルにスタジオであれ、またお会いできればとてもうれしく思います。

最後になりますが、具体的なサポートを必要とする他のお母さん・赤ちゃんにとって、とても参考になるクチコミを頂き、本当にありがとうございました!

たなかだいすけ


以上になります。
その他の子ども向けレッスンのクチコミや、レッスンの詳細もぜひご覧ください。

子ども向けレッスンの詳細はこちら

おすすめ記事はこちら