毎月公開10秒(ぐらい)で出来るプチレッスン(動画あり)~自分を抱きしめる②~

おだやかになる呼吸は、あなたに何をもたらしますか?

自分を抱きしめてあげてください。

 

今回の10秒?プチレッスンは

「自分を抱きしめて動く」というシンプルな動きの続きになります。

コロナ禍のなか、浅くなっているに違いない自分の呼吸と胸の関係に

良い影響を与えます!!

 

 

<レッスンの試し方>


①まずは観察(スキャン)から

足の裏がしっかりとつく高さの、固めの椅子に座ります。
(ただしソファーではできません)

自分の呼吸の深さや浅さ、

息を吸う様子、そして吐く様子に注意を払います。

ひょっとしたら・・・

そのときに自身の胸が

あまり広がっていないことにきがつくかもしれません。

 

②動かしてみよう!

 

右手を左の肩甲骨に来るように

また左手をその逆に来るように、胸の前でうでを組みます。

※ポイントはしっかりと「抱きしめる」ようにすることです!

そして、今回は呼吸に合わせます。

息を吐くときに両肘をお腹の方に引いていきます。

まるで、両肘が

みぞおちやお腹に吸い込まれていくように。

ゆっくりとした呼吸に合わせて、何回も行います。

 

<ここから追加の動き>もうちょっとできる方は・・・

うでの組み方を反対にしてみましょう!!

外側にある肘が反対になるようにうでを組むのです。

たったこれだけですが、最初の腕組みと全然動かす感覚が違います。

つまり習慣的でない動きの間隔です。

 

③最後にまた観察してみよう!

じっくり続けたら・・・また、座っている様子を観察します。

背中や腰の柔らかさにどんな違いを感じますか?

呼吸の様子にどんな違いを感じますか?

自身の呼吸に合わせて、どれほど胸が広がり始めているかに

気が付いてください!

10秒~時間があればゆっくりとやってみます。


お疲れ様でした!!

実際の動画を見て、

そして、自身でじっくり探求してみてください。

大事なのは実際に「自分自身」で体験してみることです。

体験しないと何も気づかないし、変わらないのです!

このレッスンを試してみて、もっと!やってみたいと思った方は

YOUTUBEチャンネル
フェルデンクライス東京スタジオ「り:はーと」もご覧いただけます。

また実際のレッスンに興味をお持ちになった方は是非ご覧ください。
フェルデンクライスの効果やクチコミもあります。

フェルデンクライスメソッドの効果に関するブログ記事
Googleでのクチコミ
レッスンを受けての感想・クチコミの紹介ページ

 


レッスンカレンダー・予約状況はこちら

出張レッスン、執筆・講演のご依頼はこちら

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)