平成31年1月6日(日曜)フェルデンクライス・グループ(ATM)レッスン<講師:遠藤先生>の詳細

フェルデンクライスのグループレッスン(ATM)

平成31年1月6日(日曜)開催のグループレッスンの詳細を紹介します。

テーマ:~転がる~

「自分ですべて頑張ろうとしない」ことに気がつく・・・そんなレッスンです。

遠藤先生よろしくお願いします!
遠藤先生のプロフィール

突然ですが、最近
どこかで「転がる」ことを
やってみたことがありますか?

オフィスで座りっぱなし、
ずっと同じ画面を見ている

 

 

気づかずに、背中が痛い、
肩が痛い、
腰が張る、
そんなことはありませんか?

子供のころ、
芝生の上をごろごろ転がったり、
でんぐり返ししたり、
たくさん「転がる」ことを楽しんでいた思い出はありませんか。
子供は、とてもこの動きが得意です。
そして、自分のまわりの空間を自由に使います。

オトナは、年がたつにたつれ、
たとえば会社で、家庭で、
決まった動き、決まった姿勢をとり、
だんだんと狭い空間しか使わなくなります。
そして転がることも機会がなくなり、しなくなります。

空間の使い方は、実は、外の世界をどのように感じるか、や、
コミュニケーションにとても関わります。

しかし、この大人がしなくなった「転がる」動きは、
やってみるとびっくりするくらい
いろいろな効果があります。

体が固いから無理、ですって?

いえいえ、あるものを使えば
誰でもできるようになります。

 

 

答えは、地球に生きる人すべてが受けている○○

「自分ですべて頑張ろうとしない」というのが、
動きのコツです。

からだのあちこちの簡単でシンプル使って、
この「転がる」動きを試してみましょう。


開催日  H31年1月6日(日曜)

時間   10:30~12:00

会費   3000円

講師   遠藤玲子 先生

定員   5名

※お持ち頂くもの
ハンドタオルやスカーフなどをご持参ください。

お問合せ・お申込みはこちらのフォームより


今月は都合が合わなかった方は

こちらのカレンダーより1月と以降の予定もご確認頂けます。

 

ATMはフェルデンクライス・メソッドのグループレッスン

Awareness Through Movement (動きを通じての動き)のことです。

フェルデンクライスには、

大人になってからはしなくなった動きや、

あまり日常ではやらない簡単な動きがたくさん含まれています。

 

SONY DSC

 

やってみるとわかるのですが、

自分で思う以上にどんなかたの身体も、いろいろなことをもともと知っています。

そういまからでも、十分、自由に動けるようになります!

動くときの気持ちも、ずっと気にならなくなっていくでしょう。


レッスンカレンダー・予約状況はこちら

出張レッスン、執筆・講演のご依頼はこちら

個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)