食いしばりや首の緊張、それをスッキリと手放すには?

いつも食いしばりや首の緊張を悩んでいる方に大切な話です。

 

ストレスを感じているとき

息苦しく感じているとき、

朝目が覚めたときに

 

いつもギシギシとした体のこわばりや、痛みを感じている・・・。

こんなときに、もっともっとじぶんの体を楽にしたい。

いつも食いしばりや首の緊張を悩んでいる方に大切な話です。

特にまくらを変えたり、マッサージを受けても変わらない方は聞いて欲しい。

 

それは本当に重要なのは・・・

「全身と顎・首の関係」から

あなたの「食いしばり」を変えるということです。

 

まず、自分がいつ「食いしばり」をしているのか知っていますか?

 

顎や、首が自由になるためには、胸・背中に柔らかさを得る必要があります。

また、全身のなかにある緊張に気がつく必要があります。

呼吸や感情の緊張も、体の緊張と関わっています。

だから、食いしばりや首の緊張を訴えて

スタジオにお越しいただいたお客さまへも「顎」だけでなく

 

 

フェルデンクライスのレッスンをつうじて、全身の関係性

特に背中や胸、呼吸への関わりを見ていきます。

今までにいろいろな整体や、マッサージを試して

あまり変化を感じとれなかった方に特に気が付いて欲しい。

 

 

当スタジオのレッスンはいつも「オーダーメイド」

あなただけの、あなた自身がいちばん心地よく感じる姿勢や動きに関わります。

ご興味を持たれた方はぜひ一度

こちらのフォームよりレッスンをお申込みいただき

今までにない感覚を体験してみてください。

 

フェルデンクライスのレッスンのブログ記事はこちら

姿勢・ゆがみに関する記事はこちらから

12月2日(日曜)フェルデンクライス・グループ(ATM)レッスン<講師:遠藤先生>の詳細

フェルデンクライスのグループレッスン(ATM)

平成30年12月2日(日曜)開催のグループレッスンの詳細を紹介します。

テーマ:~手を指し伸ばす~

肩こり、イライラ、そんなお悩みを抱える方にもおすすめのレッスンです。

 

遠藤先生よろしくお願いします!
遠藤先生のプロフィール

私がボディーワークを教えている、というと、
とてもよく言われる言葉があります。

「私、からだが固いんです」

さて、それは本当でしょうか。

固い、というイメージを持つ時の私たちの動きは、
多くは、からだの一部分を一生懸命に動かしている
場合が多いのかもしれません。

からだは、たくさんのパーツがつながり、
そして信じられないくらいの緻密な連携で成り立って動いています。

そのことを、「手を指し伸ばす」という動きを通して、
実感してみましょう。

 

 

体の固い、やわらかい、
運動神経

そんなことはまったく関係なく、

どんな人でも素晴らしく、

今のご自分の動きをしなやかに変える能力があります。

肩こり、イライラ、そんなお悩みを抱える方にもおすすめのレッスンです。

 

 


開催日  12月2日(日曜)

時間   10:30~12:00

会費   3000円

講師   遠藤玲子 先生

定員   5名

※お持ち頂くもの
ハンドタオルやスカーフなどをご持参ください。

お問合せ・お申込みはこちらのフォームより


今月は都合が合わなかった方は

こちらのカレンダーより12月と以降の予定もご確認頂けます。

 

ATMはフェルデンクライス・メソッドのグループレッスン

Awareness Through Movement (動きを通じての動き)のことです。

フェルデンクライスには、

大人になってからはしなくなった動きや、

あまり日常ではやらない簡単な動きがたくさん含まれています。

 

SONY DSC

 

やってみるとわかるのですが、

自分で思う以上にどんなかたの身体も、いろいろなことをもともと知っています。

そういまからでも、十分、自由に動けるようになります!

動くときの気持ちも、ずっと気にならなくなっていくでしょう。

赤ちゃん向けのマッサージや指圧と何が違いますか?(後編)

体が固い、または柔らかい赤ちゃんに本当に必要なのは?

 

こんな相談から・・・

「とても身体が固く、抱っこがし辛いのです。また眠りも浅かったり、反り返りが強かったり、突然ギャーと激しく泣き続けることがあり困っています。」

こんな悩みに日々つらい思いをしているお母さんに

赤ちゃん向けのマッサージや指圧と何が違いますか?(前編)

それでは、前編の記事の続きです!

 

 

「指圧」や「マッサージ」とのもう1つの大きな違いについて

それは・・・

柔らかくなることがゴールではなく、単なる入り口だということ。

本当のテーマは「新しい発達の後押し」をすることこそ一番重要なのです。

 

少し前回ブログとも重複しますが・・・。

では、本来赤ちゃんの体が「柔らかく」なったり、

「しっかりとした」方が良いのは何のためでしょう?

それは、体は人間の「知的な面・感情・思考・そして運動」

今後すべての発達の土台だからです。

 

 

上記のご相談の場合などでは

赤ちゃんは身体・感情=脳ともに緊張・興奮している状態で、

この状態は赤ちゃんにとってもとても不快なはずですから・・・

落ち着いて赤ちゃんが、自身の感覚と向き合い、

そして次のステップへ発達していく。そこまでサポートしていくのが、

シェルハブメソッド(及びそのもとになっているフェルデンクライス)の力です。

教師は人間の身体・動き・その発達に精通しています。

 

これはたなか自身の経験としてですが・・・

毎回のレッスンごと、そしてお母さんの日々の継続の中で、

同じようなお子さんが落ち着き・成長していく様子をたくさん見てきました。

 

 

ただし・・・ここまでは、たなかの経験に基づいております。

もし、ここまでのお話で関心をお持ちのようでしたら、

赤ちゃんの将来のためにレッスンを体験させてあげて欲しいと思います。

ぜひこちらのフォームよりご相談ください。

前・後編とお読みいただきありがとうございました。

 

赤ちゃんの発達に関するブログ記事はこちらから

り:はーとの子ども向けレッスンの詳細についてはこちらから

体が固い、または柔らかい赤ちゃん向けマッサージや指圧と何が違いますか?(前編)

「指圧」や「マッサージ」との違いについて相談を頂きました。

 

り:はーとで行なう赤ちゃんのタッチは、

柔らかくすることが「ゴール」なのではありません。

 

 

それでは赤ちゃんにとって本当に大切なことは、いったいどんなことだと思いますか?

「指圧」や「マッサージ」との違いについて

それは大きく2つのことで違うとたなかは考えています。

 

①働きかける意図や、場所が違うということ。

 

シェルハブメソッド、及びそのもとになっているフェルデンクライスは、

「相手の脳」に働きかけることを目的としています。

筋肉はエンジンのように動く原動力にもなりますが、

同時にすべての筋肉は脳と1対1でつながっている感覚器官でもあります。

そしてその個々の感覚(筋感覚・皮膚などの感覚=固有感覚)は

脳の中で統合されて「ボディーイメージ(体の地図)」を作る原型になります。

 

 

「自分自身の体が動く」という感覚は、大人には当たり前でも・・・

赤ちゃんには「生まれてから養う」ものです。

筋肉の硬さも、逆に柔らかさもこれら養うことをジャマしてしまうでしょう。

 

だから、筋肉の緊張度合い(筋緊張)を整えるようなタッチを行ないます。

実はそれは・・・

 

今赤ちゃんを不快にしている過剰な(身体・感情の)緊張をやわらげること

自身の体に気づく感覚を体感すること

 

これらを関係しているはずなので、赤ちゃんの脳に良い影響をもたらす。

 

 

しかし、それはマッサージや指圧とは幾分違うやり方です。

でも、一回レッスンを受ければお母さんにもたやすく出来るやり方ですし、

できたら毎日してあげて~~とこちらからもお勧めすると思います。

でも・・・実はもう1つの理由の方が重要です

続きは次回の記事で紹介します。

体が固い、または柔らかい赤ちゃん向けマッサージや指圧と何が違いますか?(後編)

いつもふらふらバランスを保つのが苦手な大人へ:大人の発達障害?

からだのこと・運動にも「大人の発達障害」が原因の方がいます。

 

最近「大人の発達障害」に関する情報がたくさん見られるようになりますね。

なんでいつも、全身が緊張しているんだろう?

硬くて痛いんだろう?

なんで自分はいつもこんなにフラフラするんだろうか?

実はからだ・運動に関しても「大人の発達障害」と思われる方がいます。

下に書いたようなことを感じたことはありませんか?


 

座っているとき、両手をついていないとグラグラする。

立っているときにフラフラしている、斜めに立っている。

電車に乗るとよろけたり転びそうになる。

歩いていて突然転ぶ。

 


これらの悩みをお持ちの方は・・・

同時に普段から全身にとても緊張を感じていたり、

いつも首・肩・腰のひどい張りやコリで苦しんでいることが多いようです。

 

ご自身で「発達障害」があるか気づいていても・いなくても・・・。

日常の生活になんらかの困難を感じているなら、「障害」かどうかはともかく、

あなたはもっと楽に生活を楽しむことが出来る!

と、たなかは考えます。

こういった悩みをお持ちの方々は

マッサージをいくらしても、全然良くならないのです。

また運動は怖いしきっと出来ないと思う、と考えるはずです。

 

 

フェルデンクライス東京スタジオ り:はーとの提供するのは

大人になってからでもできる「動きの追体験」です。

0才からの年齢に関係ないレッスンを提供する当スタジオは

何歳になっても自分の体・動きの発達を促すことをサポートします。

 

 

フラフラ感じるバランスの悪さ、全身の緊張・それによる張り・こりは

ご自身の体と脳が、新しい可能性に気づいていく過程で

徐々に、でも確実にスッキリとしていきます。

 

最後に・・・大事なことです。

年齢なんて関係ありません!

もっと楽に日々を過ごせる自分を手に入れたいと願ったときが始まりです。

り:はーとはそんなあなたの伴走者になります。

こちらのフォームよりぜひ一度ご相談ください。

 

フェルデンクライス・メソッドに関するブログ記事はこちらから

体の痛みに関するブログ記事はこちらから

肩や首のコリや痛みをスッキリしたい!り:はーとの考える本当の改善とは?

特に、肩や首・腰のこり・痛みなどにお悩みの方にお勧めします。

 

いつも、体の重だるさや苦しさを感じている方

こりや張り、痛みのために自分の生活を自由に過ごせない方。

 

 

自分でいろいろ体操をしてみたり、

マッサージや整体に通ってみたり・・・

なかなか自分にとっての健康で自由な生活を取り戻せない・・・。

そんなあなたにこそ、じっくりと考えて、そして体験して欲しいことがあります。

 

 

フェルデンクライス東京スタジオ り:はーとは

あなたの体の持つ「習慣的な姿勢や動き」を変えていくことで得られる・・・

そんな変化が、あなたが感じる本当の改善につながると考えています!

 

り:はーとのフェルデンクライスのレッスンを受けると・・・。

ゆがみやこりなどの原因を作る習慣的なくせを見つけていくことが出来ます。

すると、からだは苦痛を生み出さない

自然な動きを見つけたり・思い出したりし始めます。

その自然な動きを実際に繰り返しているうちに・・・。

あなたはゆがみ自体をいつも気にする必要がなくなっていくことが出来るのです。

 

 

いろいろと試してもなかなか変化を得られなかった・・・

そんな方はこちらのフォームよりお申し込み頂き、

ぜひ一度レッスンによる体の変化を体験してみてください!

 

お客さまの声・アンケートのコメントはこちらから

フェルデンクライス・メソッドの効果に関する記事はこちらから

11月25日(日曜)フェルデンクライス・グループ(ATM)レッスン<講師:吉田先生>の詳細

フェルデンクライスのグループレッスン(ATM)

平成30年11月25日(日曜)開催のグループレッスンの詳細を紹介します。

グループレッスンを担当します吉田です!
吉田先生のプロフィール

今回のテーマは「背骨の鎖」です。

頭と骨盤をつなぐ背骨。

 

 

不安や過度の緊張などで知らないうちに背骨の動きに制限がかかり、

動きにくさを感じたりします。

今回のレッスンでは背骨の動きを探索することで活力を取り戻します。

・しなやかに動きたい。

・体を曲げるのが大変。

・姿勢が気になる。

といった方にオススメです。 ぜひご参加下さい。

 


開催日  11月25日(日曜)

時間   13:30~15:00

会費   3000円

講師   吉田圭佑 先生

定員   5名

お問合せ・お申込みはこちらのフォームより


今月は都合が合わなかった方は

こちらのカレンダーより12月と以降のグループ予定もご確認頂けます。

 

ATMはフェルデンクライス・メソッドのグループレッスン

Awareness Through Movement (動きを通じての動き)のことです。

フェルデンクライスには、

大人になってからはしなくなった動きや、

あまり日常ではやらない簡単な動きがたくさん含まれています。

 

SONY DSC

 

やってみるとわかるのですが、

自分で思う以上にどんなかたの身体も、いろいろなことをもともと知っています。

そういまからでも、十分、自由に動けるようになります!

動くときの気持ちも、ずっと気にならなくなっていくでしょう。

 

11月18日(日曜)フェルデンクライス・グループ(ATM)レッスン<講師:たなか>の詳細

フェルデンクライスのグループレッスン(ATM)
11月18日(日曜)開催のグループレッスンの詳細を紹介します。

 

こんにちは。スタジオ代表のたなかです。

今回のレッスンは「中心を感じる」です。

 

 

立っているとき、歩いているとき・・・

自分のからだの中心について感じたことはありますか?

自分自身のあらゆるパーツが

一つの方向に自在にねじれに参加した時・・・

呼吸が・身体が・感情が

どれだけ安定した中心を感じるのか?

 

 

今回のレッスンは、そんな体験を出来るかもしれない

フェルデンクライスらしいユニークなレッスンです。

こころや体に安定を感じたい方。

そして心身の緊張から解放されたい方。

からだのこわばり、もしくはバラバラな体を整えたい方。

自由に動けるからだを楽しみたい方。

そんな方にぜひ体験して欲しいレッスンです。

ご興味のあるかたはぜひ一度レッスンにお越しください!


開催日  11月18日(日曜)

時間   10:30~12:00

会費   3000円

講師   たなかだいすけ

定員   5名

お問合せ・お申込みはこちらのフォームより


今月は都合が合わなかった方は

こちらのカレンダーより来月以降の予定もご確認頂けます。

今月は11月25日(日)に吉田先生のレッスンもあります。

 

ATMはフェルデンクライス・メソッドのグループレッスン

Awareness Through Movement (動きを通じての動き)のことです。

フェルデンクライスには、

大人になってからはしなくなった動きや、

あまり日常ではやらない簡単な動きがたくさん含まれています。

やってみるとわかるのですが、

自分で思う以上にどんなかたの身体も、いろいろなことをもともと知っています。

そういまからでも、十分、自由に動けるようになります!

動くときの気持ちも、ずっと気にならなくなっていくでしょう。

 

SONY DSC

 

今まで当店のフェルデンクライスには興味があっても

いきなり個人レッスンは・・・。

女性の先生だと安心なんだけと・・・。

そんな風に感じていた皆さまは

これを機会にぜひお問合せいただき、一度スタジオに足をお運びください!

お問合せ・お申込みはこちらのフォームより

平成30年11月から予約枠の時間が変わります!フェルデンクライスを築地・銀座体験できるスタジオ。

お客さまの利便性向上を目指していきます!

 

フェルデンクライス東京スタジオ り:はーとのたなかでございます。

日頃より当スタジオをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

 

最近、平日の夕方や土曜日をご利用のお客さまを中心に

「都合の良い日になかなか予約を入れにくくなって来た」

そんな声を伺うようになりました。

そこで・・・

今まで一日最大8枠であったレッスンの予約枠を

最大11枠まで拡大します!

午前中の開店時間が早まり、10:00⇒9:30となります。

時間枠の組み換えはそのためです。また、それに伴い

レッスン時間を当初の表記通り90分⇒80分とさせていただきます。

今まで以上に1人でも多くのお客さまにご利用いただくため

なにとぞご理解頂きたく存じます。

 

 

詳しくは、11月以降のレッスンカレンダーにてご確認ください。

⇒個人レッスンの予約枠が分かる、レッスンカレンダーはこちらからご覧ください

自分にあったまくらを考える!からだが分かるとよく眠れる。

ちょうど良いまくらの高さを体験してみませんか?

 

まくらの高さは姿勢や体と大きく関係します。

フェルデンクライスのレッスンでは、体の重さを支える

まくらやタオルをとてもよく使います。

 

 

実はたなかはこの人がどんな姿勢で寝やすいのか?

どんなまくらが合うのか、動きや姿勢を見ていると分かるのです。

いつもお客さまに驚かれています。

 

 

このウレタンフォームは普段レッスンの際に使っているまくら代わりのものです。

 

 

薄いものは5ミリほど・・・ですが、

たったこの違いだけで、その人にとって寝心地が変わるのです。

実際のまくらを考えたときに・・・

仰向けと横向きでちょうどよいまくらの高さは変わるということに

気付いている必要があります。

横向き寝の際に腕を頭の下に入れて寝ている、そんな人は横の高さが低いのです。

 

 

商品名はいろいろですが、

基本的な形はこのタイプのものを、勧めることが多いです。

種類によって、高さの調節個所は1~7か所とまちまちです。

自分にめんどくさくない(笑)範囲で良いと思います。

中材はパイプ中心ですが、柔らかめが好きな方は綿系の?柔らか系中材のものもありました。

値段は3000円台から15000円ぐらいですが・・・

値段この際まったく関係ありません!

他にもたくさんありますが、コンセプトは同じなので参考までに。

 

 

ちなみに、店頭で寝てみる「たか~いまくら」はあんまり・・・(苦笑)

快適な眠り・休息をサポートすることも

り:はーとはお手伝いすることが出来ます。

体が変われば、間違いなくまくらも変わり・寝やすさも変化するのです!!

そんな悩みをお持ちの方はぜひこちらのフォームより、

一度レッスンを体験してみてください。

疲れやストレスに関するブログ記事はこちらから

フェルデンクライス・メソッドの効果についての記事はこちらから。

11月4日(日曜)フェルデンクライス・グループ(ATM)レッスン<講師:遠藤先生>の詳細

フェルデンクライスのグループレッスン(ATM)

平成30年11月4日(日曜)開催のグループレッスンの詳細を紹介します。

テーマ:エレガントな顔とからだ~「あご」と顔のレッスン

 

遠藤先生よろしくお願いします!
遠藤先生のプロフィール

パソコン作業でずっと座っていたり、
スマホやタブレットを数分の間にもついみていしまう私たち。

気づくと首が固まっていたり、
肩が痛くなっていたりしませんか。

 

 

実は、それぞれの方が気づかずにやっているクセがとても出やすいのが、
実は顔やあご。

何か緊張を強いられたり、考え込んだりするとき、
多くの人が、無意識に

たとえば、
息をつめたり、
歯を食いしばったり、
目を凝らして動かなかったり、
その他
この中のいくつかを組み合わせ、
または全部いっぺんにやっていたりするケースがあるのです。

この動きを解くカギは実は「あご」です。

 

普段使っていないアゴを意識してあれこれ動かすと、、
小さな動きでとても大きな効果を生み出します。

あごは、顔や、足先まで、からだ全体の動きに深く関係しています。

あごを楽しく使って、
楽な首や肩、呼吸、そしてをリラックスした表情を
取り戻しましょう。

 

 


開催日  11月4日(日曜)

時間   10:30~12:00

会費   3000円

講師   遠藤玲子 先生

定員   5名

※お持ち頂くもの
ハンドタオルやスカーフなどをご持参ください。

お問合せ・お申込みはこちらのフォームより


今月は都合が合わなかった方は

こちらのカレンダーより11月と以降の予定もご確認頂けます。

 

ATMはフェルデンクライス・メソッドのグループレッスン

Awareness Through Movement (動きを通じての動き)のことです。

フェルデンクライスには、

大人になってからはしなくなった動きや、

あまり日常ではやらない簡単な動きがたくさん含まれています。

 

SONY DSC

 

やってみるとわかるのですが、

自分で思う以上にどんなかたの身体も、いろいろなことをもともと知っています。

そういまからでも、十分、自由に動けるようになります!

動くときの気持ちも、ずっと気にならなくなっていくでしょう。

レッスンの感想「ハイハイをし始めて来て…とても動くことに意欲を示すようになりました」

<子供向けレッスンのアンケート>

※9カ月からレッスンに通って来ているお母さんの感想を頂きました。

 


■ご来店された理由

運動能力の向上

■レッスンを受けての変化

9カ月からずり這いを始め、1才ギリギリでつかまり立ちをしました。

ですが、ハイハイをしないことやつかまり立ちも「これで合ってるのかな?」と

不安になるような姿勢だったので、り:はーとで見てもらうことにしました。

息子を見てもらい、今の息子の動作の「意味」

(なぜそうしているのか、ここからどの動作につながるのか)を丁寧に教えてもらい、

自宅で私の(母)が行える生活上の工夫をアドバイスしてもらえました。

おかげで家でも息子の発達をサポートする方法が見つかって私の不安が減ったことと、

息子がハイハイをし始めて来て、つかまり立ちも安定し、何より自由に体を動かせて

嬉しいのか、とても動くことに意欲を示すようになりました。

 

■スタッフの印象

第一印象:穏やか、笑顔、丁寧

レッスンを通じて:人を焦らせない、不安にさせない

息子の長所を沢山見つけてくれる

論理的で身体的な説明をして下さる

コミュニケーション能力に長けた人というイメージで、安心して通えています。

 


 

アンケートへのご協力ありがとうございました。

今後とも、赤ちゃんの発達の支援に全力で取り組みたいと思います。

子ども向けレッスンの詳細はこちらのリンクをご覧ください。

※感想はお客様の主観に基づくものであり        
全ての方に同じような効果を保証するものではありません。

10月27日(日曜)フェルデンクライス・グループ(ATM)レッスン<講師:吉田先生>の詳細

フェルデンクライスのグループレッスン(ATM)

平成30年10月27日(日曜)開催のグループレッスンの詳細を紹介します。

 

グループレッスンを担当します吉田です!
吉田先生のプロフィール

今回のテーマは「呼吸と動き」です。

 

 

生活の中で、どんな姿勢でも常に呼吸をしています。

今回はその呼吸に伴う動きを探索していくことで、

しなやかな動きと安全な姿勢を見つけます。

・なんだか息苦しい。

・イライラが収まらない。

・しなやかな動きを身につけたい。

といった方にオススメです。ぜひご参加下さい。


開催日  10月27日(日曜)

時間   13:30~15:00

会費   3000円

講師   吉田圭佑 先生

定員   5名

お問合せ・お申込みはこちらのフォームより


今月は都合が合わなかった方は

こちらのカレンダーより11月と以降のグループ予定もご確認頂けます。

 

ATMはフェルデンクライス・メソッドのグループレッスン

Awareness Through Movement (動きを通じての動き)のことです。

フェルデンクライスには、

大人になってからはしなくなった動きや、

あまり日常ではやらない簡単な動きがたくさん含まれています。

 

SONY DSC

 

やってみるとわかるのですが、

自分で思う以上にどんなかたの身体も、いろいろなことをもともと知っています。

そういまからでも、十分、自由に動けるようになります!

動くときの気持ちも、ずっと気にならなくなっていくでしょう。

 

10月21日(日曜)フェルデンクライス・グループ(ATM)レッスン<講師:たなか>の詳細

フェルデンクライスのグループレッスン(ATM)
10月21日(日曜)開催のグループレッスンの詳細を紹介します。

 

こんにちは。スタジオ代表のたなかです。

今回のレッスンは「足の指をとっても自由にする」

 

 

そんなレッスンです!

フェルデンクライスのATMの中では少し珍しい?

自分で自分の足の指をたくさん見て、たくさん触ってみる・・・

まるで赤ちゃんの頃のように、自分の足の指に関心を持ってみてあげてください。

赤ちゃんのように舐めることはできませんが~~。

 

 

自分の立ち方がどれほど変わるのか?変化にびっくりすることでしょう!

自分の足に不調を感じている方

自分の姿勢をより良くしたい方に

赤ちゃんのやっていることの意味を知りたい方

ご興味のあるかたはぜひ一度レッスンにお越しください!


開催日  10月21日(日曜)

時間   10:30~12:00

会費   3000円

講師   たなかだいすけ

定員   5名

お問合せ・お申込みはこちらのフォームより


今月は都合が合わなかった方は

こちらのカレンダーより来月以降の予定もご確認頂けます。

今月は10月28日(日)に吉田先生のレッスンもあります。

 

ATMはフェルデンクライス・メソッドのグループレッスン

Awareness Through Movement (動きを通じての動き)のことです。

フェルデンクライスには、

大人になってからはしなくなった動きや、

あまり日常ではやらない簡単な動きがたくさん含まれています。

やってみるとわかるのですが、

自分で思う以上にどんなかたの身体も、いろいろなことをもともと知っています。

そういまからでも、十分、自由に動けるようになります!

動くときの気持ちも、ずっと気にならなくなっていくでしょう。

 

SONY DSC

 

今まで当店のフェルデンクライスには興味があっても

いきなり個人レッスンは・・・。

女性の先生だと安心なんだけと・・・。

そんな風に感じていた皆さまは

これを機会にぜひお問合せいただき、一度スタジオに足をお運びください!

お問合せ・お申込みはこちらのフォームより

11月23日「食の始まり講座」in東京 詳細の案内&申し込み方法

「食のはじまり講座」

\食は一生続くもの。楽しく食べ続けたい /

講師:シェルハブ・メソッド松江 主宰 高尾明子先生

ついにH30年11月に東京での開催が決定しました!

(たなかが受講したくて実現にこぎつけました!!)

赤ちゃんの「食べる」力の支援に関わる方にとって、とても重要な

知識、そして体験をすることが出来ます。

⇒すぐに専用申し込みフォームを入力される方はこちらから

 

生まれて初めて、お母さんの母乳以外の食物を口に入れる・・・

そんな離乳食の始まりは、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても大変なできごとのはず。

 

そんなときに必要なのは、「食べる」ということがどれだけ機能的なのか、

そして体全体が関わることの大事さ・・・これらを知っているということです。

このことが感じられるときっと、

赤ちゃんもお母さんも、本当に食べることは楽しくなる!!

特に赤ちゃんとお母さんの支援に携わる方々には、「食の始まり」についてぜひ考えて欲しいのです。


今回のワークショップは、島根県松江より「シェルハブ・メソッド 松江」主宰の高尾明子先生をお招きします。

【内容】
■口の機能を感じる(唇や舌の動き、あごやほほの動き、嚥下)

■ごく初期のスプーンの使い方(食べさせる側の)

■スプーンの選び方(大きさ、形、くぼみ、材質など)

■座位(床、椅子)の探求(軸の獲得を含めて)

※食べる物の内容や調理法についての講座ではございません。

「食べること」をご自身の体や感覚で体験し、探索していただくという他にはない体験型の講座となっています。

シェルハブ・メソッド、フェルデンクライス・メソッドの手法や考え方を応用します。

そして子どもだけでなく、障害や事故で食べることが難しくなった方、高齢で食べることが難しくなった方にも応用することができます。


【講師:高尾明子先生】:プロフィール詳細はこちらから

先生からのコメント

~特色は体験型、主体的な学び~

今回の「食のはじまり」講座は体験型!

自ら体験し、感じ、工夫していただく主体的、能動的な学びをしていただきます。

これは子どもが発達していく時の学び方の再体験ともなります。

既存の知識を与えられるだけの受動的な学びでないので「腑に落ちる」深い理解となります。

自ら体験し、探索した結果は、現場での様々な状況に対応できる

応用性の高いものとなるでしょう。

また想定していなかった状況にも対応できる力が身につきます。これこそが真の学びです。

 


~開催の詳細について~

お申し込みは専用申し込みフォームより承ります。

【開催日時】

11月23日(金曜・祝日)

10:00~16:00
(終了後先生を囲んで懇親会をする予定です)

【会場】

アトリエ稽古馬
JR(他メトロ・西武新宿)高田馬場駅 徒歩5分

会場へのアクセス等、詳細はこちらからどうぞ

【定員】

先着順で15名までとさせて頂きます。
少人数での体験重視で、深い学びを提供します。

【お子さん連れのご参加】

会場のスペースの都合で、先着順とさせて頂きます。
申し込みフォーム内に「人数と年齢」をご記入ください。
※フォーム内の注意事項をご確認ください。

【会費】12000円(消費税込み)

申し込みは専用フォームの入力では完了しません。
確認メールの到着後1週間以内に指定口座へ入金をお願いいたします。
入金確認をもって申し込み完了といたします。

※キャンセルポリシー
申し込み及びお振込み完了後のキャンセルに関しては、下記の通りに返金の対応を致します。その他の参加希望者の皆さまのために、お早めにご連絡ください。

11月12日中までのご連絡:参加費より振り込み手数料+500円を差し引いた額

19日中までのご連絡:参加費の50%を引いた額

20日~参加当日のご連絡:参加費の100%(返金はございません)

【お申込み】

こちらの<専用申し込みフォーム入り口を>クリックしてください!

※スタジオのフォームではなく、このぺージの専用フォームよりお申し込みください。

【質問・確認等】

事前のご質問やお問合せについては、スタジオTOPページ上部にあるフォームより、「各種ワークショップ」にチェックの上ご連絡ください。https://www.rehaart-feldenkrais.com/contact/
※送信される方は「rehaart.feldenkrais@gmail.com」が受信できるように設定をお願いいたします。

【主催】
フェルデンクライス東京スタジオ り:はーと
代表 たなかだいすけ
東京都中央区築地1-4-8 築地ホワイトビル302
03-3546-3350

最近の投稿

カテゴリー

レッスンカレンダー・予約状況はこちら

出張レッスン、執筆・講演のご依頼はこちら

個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)