<緊急>休業延長のお知らせ+無料体験キャンペーンの継続

6月1日からの再開を見込んでおります!

フェルデンクライス東京スタジオ り:はーとのたなかでございます。

残念ながら5月11日までだった<緊急事態宣言>に伴う
東京都よりの休店協力依頼が5月31日まで延長されました。

そのため上記に従い5月31日(火曜) まで
引き続きスタジオの臨時休業も延長となります。

大変残念に思います。。。

再開見込みですが6月1日(火曜)からを想定していますが、
今後も緊急事態宣言の状況に左右されると思います。

また、再開見通しのたった段階で当サイトにて告知を行ないます!

<赤ちゃん向けZOOMレッスンの無料体験>
キャンペーン期間も5月31日まで延長させて頂きます!!
詳しくはこちらをご覧ください!

なにとぞよろしくお願いいたします。
たなかだいすけ

背中が強く反る、よく泣いてしまい落ち着きにくい赤ちゃんに大事なこと。

レッスンによって赤ちゃんは自身の力で、こころと体の緊張を調節できるようになります。

 

「背中が強く反る」

「よく泣いてしまい落ち着きにくい」

これもスタジオではとてもよく聞く赤ちゃんに関する相談内容です。

 

 

一般的には「悪いこと」として紹介している

反る動きですが・・・

反るということは「体をしっかりと伸ばす機能」であって、それ自体はそもそも悪いことではありません。

赤ちゃんから大人までたくさんの体のサポートをする当スタジオでは、体が反る=伸びることの大切さもよく理解しています。

り:はーとのレッスンでは、「今」子どもをしていることを否定することはありません。
つねにあなたのお子さんの可能性に関心を持っています。

だから・・・大事だからと無理やり「丸める」ということはしません。
(ときどきそんな相談も受けるのが現状です)

 

写真のように、穏やかに丸まることができます。
心地よければ受け入れてくれますし、嫌なら泣きます!!

だって、赤ちゃんはとっても正直ですから・・・。

赤ちゃんに身につけて欲しいのは「丸める⇔伸ばす」の調節で、これはハイハイに必要な力です。

現在の月齢・お子さんの今持つ力・これからの可能性によって変わっていきます。

発達の順番にとらわれず、体の伸展と同時に起こっているその他の動きに着目していくと・・・
よく反る子でも、うつ伏せを選んだり、丸まって自身を穏やかにする方法を学びとることができます!

その結果、「よく泣いてしまい落ち着きにくい」も減っていきます。

またよく反るお子さんには「体の固さ」が同時に見られることもあります。
そこで起こる居心地の悪さは、お子さんの経験を妨げます。

レッスンでは、赤ちゃんが心地よく動けることを助ける、ご両親にもできるタッチの方法も説明していきます。

また抱っこの際や、日常で過ごす環境全体から、赤ちゃんが居心地の良いからだを作れるように指導していきます。

気づいたときが、きっと一番良いタイミングです。

ぜひ一度こちらのフォームよりレッスンをお申し込みください。
(またご相談も受け付けております)

⇒子ども向けレッスンの詳細はこちらから
⇒赤ちゃんの発達に関する記事はこちらから

緊急企画<初回無料体験、赤ちゃん向けWEBレッスン>⇒緊急事態宣言解除まで継続します!

赤ちゃんの成長はコロナ禍の終息を待ってはくれないから!

 


<赤ちゃん向けWEBレッスン
        無料体験キャンペーン>

■り:はーとの提供するオンラインレッスン
<子ども向けWEBレッスン>を初回無料で体験できます。

■キャンペーン期間
緊急事態宣言期間中(4月25日~5月11日)に予約可能なレッスンについて
⇒緊急事態宣言解除まで継続します。

■費用
 無料です!!

■1回のレッスン時間
40分(通常のWEBレッスンと同様です)

■申し込み方法
当ブログ記事の下記フォームよりお申し込みください。


 

緊急事態宣言のため、スタジオでのレッスンが困難になってしまいました。
でも、タイトルのようにおこさんの成長のための貴重な時間は待ってくれません。

そこで緊急キャンペーンを行ないます!
り:はーとがスタジオへのご来店の難しい
赤ちゃん・お母さまへ提供している

赤ちゃん向けWEBレッスン⇒どんなことをするの?

 

 

こちらを「緊急事態宣言に伴うスタジオ休業期間内」にかぎり、初回無料にてご提供します。

お子さんの体の発達のことや体の固さのことなどなどの、どこに聞いても分からない疑問について・・・。

お子さんを動きを観察させて頂きながら、今お母さんにできることを説明いたします。

もちろん、スタジオでお会いできるのが一番良いのですが、事前に一度ゆっくりお話しできるのも大きなメリットだと思います。

 

この貴重な機会にぜひ体験をご検討のうえ、こちらのフォームよりお申込みください。

(フォームの記述欄に「子ども向けWEB無料体験希望」とご記入ください)

 

り:はーとの子ども向けレッスン(スタジオでの対面)はこんな内容です。
赤ちゃんの体・達についてのブログ記事はこちらから

<緊急>臨時休業のお知らせ、4月25日~5月11日

営業再開は現在のところ、5月12日を見込んでおります。
お問い合わせ・ご相談・赤ちゃん向けWEBレッスン
これらは休業中もお受けしております!

 

スタジオ代表のたなかでございます。
日ごろより弊店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

残念ながらコロナウイルスの感染状況がまた悪化し、3回目となる「緊急事態宣言」が発出されてしまいました。

スタジオのある東京都中央区築地はその対象地域となっております。
同時に東京都より事業者への「休業の協力依頼」の対象となってしまいました。

(全施設について、業種別ガイドラインの遵守等、感染防止対策の徹底を要請(法第24条第9項))

期間は4月25日(月曜)~5月11日(火曜)

そのため弊店「フェルデンクライス東京スタジオ り:はーと」は非常に残念ながら・・・
上記期間内の臨時休業を決断いたしました。

日ごろご利用のお客さま方、ご検討中のみなさま方々にはこのストレスフルな時期にレッスンを提供できないことを大変申し訳なく思います。

まことに申し訳ございません。

まずは緊急事態宣言の終了、
そしてコロナ禍の出来るかぎり早期の終息を願ってやみません。

 

■赤ちゃん向けWEBレッスンは非対面のため継続しております!
⇒<初回無料体験キャンペーン開催決定!>
詳細はこちらをご覧ください(現在作成中)
赤ちゃん向けWEBレッスンとは?

 

■店舗再開のめどが立ち次第、当ブログにてまた案内をさせていただきます。

■現状ご予約を頂戴しているお客様方には個別にメールに連絡いたします。

 

最後になりますが・・・
緊急事態宣言下での暮らしになります。皆さまの健康と生活が安全に保たれることを切に願っております。

フェルデンクライス東京スタジオ り:はーと
代表 たなかだいすけ

体が硬い、あまり動かない赤ちゃんにスタジオで出来ること。

気づいたらできるだけ早くご相談ください!
それは動くことが「学びと成長」の始まりだからです。

 

まず安心して頂きたいのは、実際にそういったお子さんは他にもいて、

その多くは少しの「後押し」ですぐに動き始めます!

動き出すことが、体にも脳にも学び・成長の入り口です。

 

じっと、自身の足をみつめています!「これなんだろう?」

 

体の固さ・硬さというと、「筋力・筋肉」をイメージすることが多いと思います。

しかし、この新生児~乳児期の赤ちゃんたちにとって、

筋肉の状態・動きの発達は、「脳の成長・成熟」をうつす鏡のようなものです。

生まれてから4~6か月ぐらいの赤ちゃんでは、

「自分自身の体が確かに存在して
自分の意志で動かすことができる」という感覚

これがあいまいなことがあります。

一般的に「ボディイメージ」といわれるものです。

とても重要な「自我・自己」の成長とも深くかかわっています。

 

 

何だか不思議な感じですよね?
大人の当たり前は赤ちゃんに通用しないことがたくさんあります。

これもその一つです!自身のボディーイメージは
体から入っていく感覚(触れる・触れられる・動く)を
たくさん経験して形作っていくものです。

なので、体を柔らかくするためには・・・

単に体を柔らかくするマッサージというより
脳の中にボディイメージ≒「体の地図」をつくってあげることが必要です。

そして

それには動きを育てることが一番の近道です。

 

 

動かない赤ちゃん、体の固い赤ちゃんの相談は

3か月ぐらいの新生児期から

10~11か月のお子さんまで多岐にわたります。

ですが、ご両親がこのことを心配に思ったらできるだけ早く相談を頂きたいのです。

それは月齢に伴ってどんどん状況が変化していくから!

気づいたときが、きっと一番良いタイミングです。

ぜひ一度こちらのフォームよりレッスンをお申し込みください。
(またご相談も受け付けております)

⇒子ども向けレッスンの詳細はこちらから
⇒赤ちゃんの発達に関する記事はこちらから

顎(あご)から全身を整える(左右・回転の動き編)~自分の体もココロも楽にする~フェルデンクライスの10秒プチレッスン

あごにも姿勢の「くせ」が出ます。これが変わると全身の姿勢にも変化があるはず!

この10秒動画レッスンは前回3月の
「顎(あご)から全身を整える(前後の動き編」の続きです!
⇒https://www.rehaart-feldenkrais.com/blog/6661/

続けて行なうと、よりあごの周りと全身の柔らかさを感じることができます。

鏡で見るとわかる自身のあごの位置や姿勢のくせってありますよね?

とくに日頃から鏡で自身の顔をよく見る女性の方のほうが、
じぶんのあごが右・左・前・後・・・
普段どこにいるかの「くせ」をよくご存じかもしれません。

前回・今回のあごのちいさな動きのレッスンは
その自身のくせに小さな変化をもたらします。

毎日時間を決めて少しずつ続けていくと、ある日大きな変化に築くかもしれない・・・
そんな力を秘めた、あごの動きのレッスン。

コツは、「小さく行なうこと」です。
(動画では、分かりやすいように少し大きく動いています)

小さな動きの方が、より筋肉や脳に多くの感覚を伝えるから。

それでは動画を見ながら試してみましょう。

①座った姿勢で・・・

頭の位置に注意を払います。前に傾いてますか?

それとも上を向いていますか?

首の周りの緊張感にも気がついてください。

軽くおじぎをしたり、上を見たりしと頭の動きにくさを観察します。

②動画のように

両手の指で、下あごの先(おとがい)を軽く持ちます。

③動かしてみます。

下あごを、自分の右側・左側に動かしてみましょう。

できるだけやさしく。

限界を求めず、チャレンジをしません!
人によって動きやすい方向があるかもしれません。

その時には、動きやすい方向をとくにたくさん行います。

「動きやすい」方向にシンプルに動かした方が、良い変化が起こる。

これもフェルデンクライス・メソッドの不思議です。

そのまま、その左右の動きを少しずつ「円」の動きにしてみましょう。

鏡を見ながら遊んでみるのも楽しいですよ。

③最初にした観察をしてみましょう!

頭の位置に注意を払います。最初の位置とどんな違いを感じるのか?

に注意を払ってください。

首の周りの緊張感にも気がついてください。

以上になります。

10秒動画・そしてもっと本格的なフェルデンクライスのATMレッスンの動画もチャンネル内にあります。

ぜひ試してみてください!

フェルデンクライスメソッドの効果に関するブログ記事
Googleでのクチコミ
レッスンを受けての感想・クチコミの紹介ページ

2021年GW近辺の営業予定 フェルデンクライス東京スタジオ り:はーと

スタジオの営業日をご紹介します!

フェルデンクライス東京スタジオ り:はーと代表のたなかです。

4月に入りました!
コロナのことはありますが、気持ちを新たに!
そして前向きに生活のこと、体のことに取り組んでいきたいですね。

まずはGWまでがんばりましょう(笑)

そんな訳で、2021年ゴールデンウィーク周辺の営業スケジュールをご紹介します。

■4月29日(木曜・祝日)は営業いたします!
9:30~15:00の予定です。

■5月1日(土曜)までは通常の時間帯のスケジュールで営業いたしております。

■ゴールデンウィークの本体5月2日(日曜)~5月5日(水曜)まではお休みとさせて頂きます!

通常営業の再開は5月6日(木曜)を予定しております。

■5月の日曜レッスンは第2週目の9日を予定しております!

上記のスケジュールについての詳細は、レッスンカレンダーをご参照ください。

顎(あご)から全身を整える(前後の動き編)~自分の体もココロも楽にする~フェルデンクライスの10秒プチレッスン

顎(あご)が緩むと全身にたくさんのユルユル感が!

いつも緊張しているな・・・と感じている方
ふと気がつくと「歯を食いしばっている」なんてことありませんか?
普段気にすることのない、あごや舌の周りの筋肉たち。


実はこれらは筋肉は、

首の後ろや胸など全身のたくさんの骨とつながっています!

だから・・・

顎がぶらんっと緩むとたくさんの変化が起こります。

それでは動画を見ながら試してみましょう。

今回は前編です!(中編・後編を今後公開します)

①座った姿勢で・・・

頭の位置に注意を払います。前に傾いてますか?

それとも上を向いていますか?

首の周りの緊張感にも気がついてください。

軽くおじぎをしたり、上を見たりしと頭の動きにくさを観察します。

②動画のように

両手の指で、下あごの先(おとがい)を軽く持ちます。

③動かしてみます。

下あごを、自分の前側・背中側に動かしてみましょう。

できるだけやさしく。

限界を求めず、チャレンジをしません!

ただ、動かない上あご(と頭)に対して、下あごが動いています。

小さくするほど変化のあるのがフェルデンクライス・メソッドの不思議です。

③最初にした観察をしてみましょう!

頭の位置に注意を払います。最初の位置とどんな違いを感じるのか?

に注意を払ってください。

首の周りの緊張感にも気がついてください。

以上になります。

あごにはたくさんの動きがあるので、少しずつ

体験を増やしていきましょう!

10秒動画・そしてもっと本格的なフェルデンクライスのATMレッスンの動画もチャンネル内にあります。

ぜひ試してみてください!

フェルデンクライスメソッドの効果に関するブログ記事
Googleでのクチコミ
レッスンを受けての感想・クチコミの紹介ページ

目の筋肉にお休みを~自分の体もココロも楽にする~フェルデンクライスの10秒プチレッスン

普段から働きすぎの目にお休みをあげましょう!

目の周りの筋肉(外眼筋)は首や肩の筋肉と神経レベルでは

とても深くつながっています。

だから、目を休ませると・・・

脳も体もじわ~~っと深くリラックスすることができますよ。

それでは試してみましょう。

とっても簡単です。なんせ何もしませんから。

①座った姿勢で
周りの風景・視野の範囲、明るさ、濃淡など、自身の目に入ってくる光に気が付くようにします。

②テーブルなどに両肘をついて、頭をその中に置きます。
上になっている腕や手の甲に頭を乗せてください!

③そのままでいます。

目玉に「重さ」があることに注意を払っていてください。

まるでお寺にある「釣りがね」のように、上から下に

ぶら下がっています!

動画では15秒くらいですが・・・

もうしばらくそのままでいてもかまいません。

だんだんと目のなかの何かが、下の方に引っ張られているような!?

ひょっとしたらそんな感覚があることに気づくかもしれません。
もちろん気づかないかもしれません。
それでも良いのが、フェルデンクライスのユニークなところです。

③座った姿勢で
最初にした観察をしてみましょう!

周りの風景・視野の範囲、明るさ、濃淡など、自身の目に入ってくる光・・・

最初とどんなちがいを感じるでしょう?

以上になります。

10秒動画・そしてもっと本格的なフェルデンクライスのATMレッスンの動画もチャンネル内にあります。

ぜひ試してみてください!

このレッスンを試してみて、もっと!やってみたいと思った方は

YOUTUBEチャンネル
フェルデンクライス東京スタジオ「り:はーと」もご覧ください。

また実際のレッスンに興味をお持ちになった方は是非ご覧ください。
フェルデンクライスの効果やクチコミもあります。

フェルデンクライスメソッドの効果に関するブログ記事
Googleでのクチコミ
レッスンを受けての感想・クチコミの紹介ページ

 

毎月公開10秒(ぐらい)で出来るプチレッスン(動画あり)~自分を抱きしめる②~

おだやかになる呼吸は、あなたに何をもたらしますか?

自分を抱きしめてあげてください。

 

今回の10秒?プチレッスンは

「自分を抱きしめて動く」というシンプルな動きの続きになります。

コロナ禍のなか、浅くなっているに違いない自分の呼吸と胸の関係に

良い影響を与えます!!

 

 

<レッスンの試し方>


①まずは観察(スキャン)から

足の裏がしっかりとつく高さの、固めの椅子に座ります。
(ただしソファーではできません)

自分の呼吸の深さや浅さ、

息を吸う様子、そして吐く様子に注意を払います。

ひょっとしたら・・・

そのときに自身の胸が

あまり広がっていないことにきがつくかもしれません。

 

②動かしてみよう!

 

右手を左の肩甲骨に来るように

また左手をその逆に来るように、胸の前でうでを組みます。

※ポイントはしっかりと「抱きしめる」ようにすることです!

そして、今回は呼吸に合わせます。

息を吐くときに両肘をお腹の方に引いていきます。

まるで、両肘が

みぞおちやお腹に吸い込まれていくように。

ゆっくりとした呼吸に合わせて、何回も行います。

 

<ここから追加の動き>もうちょっとできる方は・・・

うでの組み方を反対にしてみましょう!!

外側にある肘が反対になるようにうでを組むのです。

たったこれだけですが、最初の腕組みと全然動かす感覚が違います。

つまり習慣的でない動きの間隔です。

 

③最後にまた観察してみよう!

じっくり続けたら・・・また、座っている様子を観察します。

背中や腰の柔らかさにどんな違いを感じますか?

呼吸の様子にどんな違いを感じますか?

自身の呼吸に合わせて、どれほど胸が広がり始めているかに

気が付いてください!

10秒~時間があればゆっくりとやってみます。


お疲れ様でした!!

実際の動画を見て、

そして、自身でじっくり探求してみてください。

大事なのは実際に「自分自身」で体験してみることです。

体験しないと何も気づかないし、変わらないのです!

このレッスンを試してみて、もっと!やってみたいと思った方は

YOUTUBEチャンネル
フェルデンクライス東京スタジオ「り:はーと」もご覧いただけます。

また実際のレッスンに興味をお持ちになった方は是非ご覧ください。
フェルデンクライスの効果やクチコミもあります。

フェルデンクライスメソッドの効果に関するブログ記事
Googleでのクチコミ
レッスンを受けての感想・クチコミの紹介ページ

 

緊急事態宣言!期間中のスタジオの営業案内&お宅で出来るプチレッスン

営業継続します!
心身ともにレッスンを必要とするお客さまのために。

 

平素よりスタジオをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
フェルデンクライス東京スタジオ り:はーとのたなかでございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日1月7日にコロナウイルス対策としての「緊急事態宣言」が発出される状況となりました。

明らかになった内容ですが・・・

①飲食の提供を中心とした業態への20時以降の営業自粛(義務化)
②夜間の20時以降の外出自粛要請
③大規模施設の営業時間短縮

となっております。

当スタジオとしては、<1月8日時点では>

今まで続けてきたコロナ感染予防対策を堅持しつつ、通常の営業を行なっていく所存でおります。

⇒スタジオの感染予防対策その①その②

ただし夜間に関しては19時開始のレッスン枠を最終といたします。
(また、感染拡大の状況によって今後も変更の可能性があります)

 

現在のような状況だからこそ、心身に強いストレスを感じることが多いはず。

フェルデンクライス・メソッドのレッスンは・・・

本来このような状況こそ生きるものです。

また、この世に生を受けた赤ちゃんたちも、半年待ってね・・・とはいきません。

だから「今」レッスンの灯を絶やすわけにはいかないのです!!

 

ですが、もちろんお客さまそれぞれにお気持ちがあろうかと思います。

主に平日夜間にご利用の方は

一時的に土曜日や日曜日の日中などの時間もご検討ください。

現在開催している月1回の日曜レッスンもございます。
今月は17日となっております

その他、くわしくはレッスンカレンダーをご確認ください。

すでにご予約を頂いているレッスンの変更・延期・中止はもちろん可能ですのでご希望の際にはお声がけください。

最後に・・・

自身の判断で安全を確保しながら日々を送る毎日・・・緊張を強いられた体にはこわばりが増えていきます。
(前回の緊急事態宣言の際もそうでした)

スタジオのYOUTUBEチャンネルに10秒でできるぷちレッスンなども公開しております。

からだを楽にする足しにして頂ければ幸いです。

それでは皆さまといつも笑顔で会えることを楽しみにしております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

たなかだいすけ

毎月公開10秒(ぐらい)で出来るプチレッスン(動画あり)~自分を抱きしめる①~

自分を抱きしめてあげてください。そのまま小さく動くと・・・

自分の胸に、ココロに優しさを感じます。

 

今月・そして来月(公開予定)紹介するプチレッスンは、

「自分を抱きしめて動く」というシンプルな動きです。

 

<レッスンの試し方>


①まずは観察(スキャン)から

足の裏がしっかりとつく高さの、固めの椅子に座ります。
(ただしソファーではできません)

自分の呼吸の深さや浅さ、息を吸う様子、そして吐く様子に注意を払います。

いま、あなたはココロの様子をどう感じるしょう?

波立っていますか?ざわついていますか?

自身の頭のなかで、たくさんの思考たちが浮かんでは消え・・・

モヤモヤっとしていることに気がつくかもしれません。

 

②動かしてみよう!

 

右手を左の肩甲骨に来るように

また左手をその逆に来るように、胸の前でうでを組みます。

※ポイントはしっかりと「抱きしめる」ようにすることです!

それでは…重なった自分の両肘を、小さく左右に動かし始めます。

10秒~時間があればゆっくりとやってみます。

<時間があれば!より深い変化のために>

動画にはありませんが、このレッスンには続きがあります。

肘と一緒に、自分の頭も視線も、小さく左右に動いているようにしてください・・・

次には、肘の動きと頭の見ている向きが反対になるように動きます。

自身の体の中心・・・胸の前がわ、そして背中のまん中に何を感じますか?

しばらく、反対向きに動いてみたら・・・

また自然に同じ向きて動いてみましょう!

③最後にまた観察してみよう!

背中や腰の柔らかさにどんな違いを感じますか?

深さや浅さ、呼吸の様子にどんな違いを感じますか?

そして、自身のココロの中にあった、波立ちやモヤモヤ感は・・・?

ひょっとしたら、穏やかなさざ波・・・もしくは「凪」のように

感じるかもしれませんね。

あなたは、いったいどんな違いに気がつくのでしょう?

 


お疲れ様でした!!

実際の動画を見て、

そして、自身でじっくり探求してみてください。

大事なのは実際に「自分自身」で体験してみることです。

体験しないと何も気づかないし、変わらないのです!

このレッスンを試してみて、もっと!やってみたいと思った方は

YOUTUBEチャンネル
フェルデンクライス東京スタジオ「り:はーと」もご覧いただけます。

また実際のレッスンに興味をお持ちになった方は是非ご覧ください。
フェルデンクライスの効果やクチコミもあります。

フェルデンクライスメソッドの効果に関するブログ記事
Googleでのクチコミ
レッスンを受けての感想・クチコミの紹介ページ

 

毎月公開10秒(ぐらい)で出来るプチレッスン(動画あり)~背中や腰にこわばりを感じる人に~

膝を動かすことで、全身につながる動きを感じてください!

 

今月紹介するプチレッスンは、膝を起点に骨盤・背中を始め

全身に広がる動きを体験できるものです。

 

          ※足の裏は地面につく椅子で体験してくださいね!!

動画本体は後半にあります!

<レッスンの試し方>


①まずは観察(スキャン)から

足の裏がしっかりとつく高さの、固めの椅子に座ります。
(ただしソファーではできません)

お尻と座面の間にはさまって感じる「坐骨」の存在に意識を向けてみましょう。

背中の長さや頭の位置にも注意を払います。

②動かしてみよう!

動画では両方からになっていますが・・・初めての方や難しいかな?と感じた方は

まず片側の膝(ひざ)とくにその前にくっついている膝小僧を

自分から遠ざけるように動かしてみましょう!

このときに膝だけでなく、全身を使ってかまいません。

今度は膝こぞうを今と反対の「自分に近づく方向」に動かしてみましょう。

これを繰り返すと動画のように動き始めます。

・・・背中や腰、脚のつけ根にある股関節にどんな動きを感じるでしょう?

慣れたら、今度は反対の膝、そして両方を交互と動きを広げていきます。

③最後にまた観察してみよう!

さぁ、改めて・・・

お尻と座面の間にはさまって感じる「坐骨」の存在に意識を向けてみましょう。

背中の長さや頭の位置にも注意を払います。

最初と何かの違いを感じますか?

腰や背中に感じる軽やかなフィーリングは

それは心地よいものにちがいありません。

あなたは、いったいどんな違いに気がつきましたか?

 


お疲れ様でした!!

さて、実際の動画を見て、

そして、自身でじっくり探求してみてください。

大事なのは実際に「自分自身」で体験してみることです。

体験しないと何も気づかないし、変わらないのです!

 

 

このレッスンを試してみて、もっと!やってみたいと思った方は

YOUTUBEチャンネル
フェルデンクライス東京スタジオ「り:はーと」もご覧いただけます。

また実際のレッスンに興味をお持ちになった方は是非ご覧ください。
フェルデンクライスの効果やクチコミもあります。

フェルデンクライスメソッドの効果に関するブログ記事
Googleでのクチコミ
レッスンを受けての感想・クチコミの紹介ページ

 

<説明あり>11月より予約方法が変わります!フェルデンクライスのレッスン申し込み

11月4日より新しい予約システムを導入しました!

 

フェルデンクライス東京スタジオ り:はーとのたなかです。
この度、申し込みの利便化をめざし予約システムを刷新しました!!

スマホからも、パソコンからも同様にお申込みいただけます。

また、LINEからも同様の予約システムに向かうことができます。

(質問や、スケジュールの変更なども直接LINEのタイムラインから、
個々に行なうことも可能で便利ですよ)
⇒「割り引きクーポンあり」の友達登録はこちらから!

使い方の紹介をしていきますが、ご不明な点は直接メールにてお問い合わせください!

<具体的な流れ>
カレンダーの希望日をクリックしてください。
その日のレッスン可能時間枠が表示されます。

※ホームページ上では、初めから時間枠表示となっています。

ここで「次へ」を押すと仮予約の確認画面が表示されて
申し込みが完了します!!

予約の承認メールをお待ちください。

ここからは「メンバー登録」の紹介です!

レッスンの内容についての質問・お問い合わせは

引き続きホームページ上の「問い合わせフォーム」より承っております。

ここまでお読みになって・・・レッスンをぜひ受けてみたい!
そんな方は、レッスンカレンダーをご参照ください!

毎月公開10秒(ぐらい)で出来るプチレッスン(動画あり)~足裏を柔らかくして、立ちやすくなる~

自分の足の固さに気がついてますか?
足の柔らかさが変わると、姿勢が変わります!

 

今月紹介するプチレッスンは、自分の足部を広げて動かすものです。


動画本体は後半にあります!

<レッスンの試し方>


①まずは観察(スキャン)から

少し立ってじっとします。

自分の足の裏が体重をどうやって支えているか、意識を足の裏に向けてみましょう。

すると、ふだんは気づかない床と足裏の接触感が「自身の意識」に立ち上ってきます。
脚を組んで太ももの上に反対のふくらはぎが乗るようにします。

②動かしてみよう!

安定した椅子に座り、片方の足首を反対脚の太ももに乗せます。

乗せた足の指の間に手の指を通して、扇型のようにしてください。

動画の動きのように、足の小指が上がったり下がったりします。

また、グーやパーを作るようにしたり、グルグルと回したりしても良いですよ!

とにかく、自分が気持ち良いように動かしてください。

③最後にまた観察してみよう!

さぁ自身の立ち方にどんなちがいがありますか?

足の裏の床との接触、そして自身の立ち方・・・

どんな違いに気がつくでしょう?


さて、実際の動画を見て、

そして、自身でじっくり探求してみてください。

大事なのは実際に「自分自身」で体験してみることです。

体験しないと何も気づかないし、変わらないのです!

 

このレッスンを試してみて、もっと!やってみたいと思った方は

YOUTUBEチャンネル
フェルデンクライス東京スタジオ「り:はーと」もご覧ください。

また実際のレッスンに興味をお持ちになった方は是非ご覧ください。
フェルデンクライスの効果やクチコミもあります。

フェルデンクライスメソッドの効果に関するブログ記事
Googleでのクチコミ
レッスンを受けての感想・クチコミの紹介ページ

 

最近の投稿

カテゴリー

レッスンカレンダー・予約状況はこちら

出張レッスン、執筆・講演のご依頼はこちら

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)

友だち追
加