歯医者さんにすごいねって言われた「噛みしめ」の話、お客様の感想

「噛みしめ」を止める最初の一歩はここなのでは?と思います。

 

昨日のお客さまとのレッスンの中で、こんなお話を伺うことが出来ました!

------------------------------------

歯医者:あーー普段「噛みしめ」がありますね。

お客様:それが先生、最近私・・・噛みしめていることに自分で気がついたら

それを止めることが出来るようになったんです。

歯医者:おぉそれはすごいですね!

普通自分では噛みしめていることに気づかないことが多いのに・・・。

------------------------------------

と、こんなやりとりがあって、とてもうれしかったということでした!

たなかもとっても嬉しくなりました。

 

 

それは、お客さんが「自分で自分をケアできる」ように

成長のステップを進んでいると感じたからです。

「噛みしめ」は口腔内の問題だけでなく

「全身の姿勢」「外部からのストレス」またそれら結びつく「感情の状態」

これらの習慣によって容易に出てしまうのだと思います。

 

歯のジョン君

 

だから・・・

自分がどんな時に「噛みしめ」をしているのか?

もしもそれが感じ取れて、それをやめることが出来たら

噛みしめから解放される大きな手掛かりになるはずです。

だから、お客様のその気づきはじつはものすごいことなんですよっっ!

と噛みしめのプロの歯医者さんが客観的に教えてくれたんです。

たぶんこの「気づき」をもたらすのが

フェルデンクライスの効果の代表的なものの一つなんだと思います!

 

写真を撮るのを忘れてしまったのですが

浅草の「芋きん」美味しかったです!

ごちそうさまでした^^

 

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)