なぜいつも全身に触るのですか??⇒全身のつながりに関わるためです。

いつも仕事中に、ずっと腰が痛くて苦しかった・・・

そんなお客様から、数回のレッスンの終わった後にこんな質問を受けました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生、ふしぎですよね~~。

今までマッサージに行ったり、自分で運動してみても

体のつらさが取れることはなく、いつも悩んでいました。

たなか先生のレッスンを受けるようになって・・・

「腰の痛み」のはずなのに、

腰だけではなく首や足を動かしているうちに

いつの間に痛みのことが気にならなくなって行ったんです。

でも、何でなんだろう??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フェルデンクライスの個人レッスンは

「FI:Functional Integration=機能の統合」と呼ばれています。

痛い部分の治療をしている訳ではないのです。

マッサージや整体とは全く違う理屈で成り立っています。

教師であるたなかは

あなたが全身がいつも自由で、いつも最適につながっていることを助けます。

足も腰も頭も、目も耳も脳も・・・全身の全部が同じ目的のために動く。

だから、レッスンの際には全身に触ります。

そして、つねにまったく痛みのない一番動きやすい方向にだけ動かし続けます。

痛いところにむしろ触らないから、安心してレッスンを体験して頂くことが可能です。
(逆に絶対に触らないこと、しないこともあります
これにについては別ブログで紹介します)

あなたもびっくりするような「なぜだろう?」を体験してみませんか?
こちらのフォームよりレッスンの内容をお問い合わせください。

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)