お客様からの質問、顔のゆがみへのレッスン、

なぜ骨盤や足にも触るのですか?

目の開き具合の違い、開口の違和感の改善の改善のために
先日お越し頂いたお客様より、こんな質問がありました。

その質問への答えには、フェルデンクライスの考えがはっきりと
示されています。
女性の口元

フェルデンクライスのレッスンでは
全身の動きに興味を持つ。

教師はつねにあなたのこと全てに興味を持っています。

細かくからだに触れていくと、最初のインタビューでは出てこない
たくさんの興味が湧いてきます。
なんでこんなに肘が緊張してるんだろう?
なんでこの肋骨の部分がへこんでいるんだろう?

そうやって話を聞いてみると・・・3か月前に手首が痛かったとか
10年以上前に肋骨を骨折していたとか、本人も忘れていた
「からだの記憶」を次々と思い出していくのです。
じつに興味深いです!

レッスンの最後は・・・じつは一番重要です。

レッスンの最中は全身をばらばらに触れているだけのように
見えるのですが、最後に積み木のように一つに組み上げられて行きます。

積み木

フェルデンクライスのレッスンで「統合」と呼ぶこのプロセスによって、
初めて意味あるものとなるのです。

このお客様の悩みも最後に鏡で見たときに、表情の歪みと開口の改善
という形でその違いが得られていました。

一見目的と違うと感じるその中に、ひょっとしたら変化の可能性がある
かもしれませんね。

自身を持って写真に写りたい!顔のゆがみを何とかしたいとお考えの方は

このページから直接フォームへお申し込みください。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)