ゴルフのスイングと股関節[レッスン動画あり]


身体の回転に関係する部分を体感すると
スイングが変わる。

全身の中でからだの回転に関係する部分はどれだけあると思いますか?

それをまず知識として知り、次にフェルデンクライスを用いると・・・

知識を身体的な感覚として理解することであなたの
ゴルフスイングの「動きの質」を変化させることにつながります。

全体骨格

身体を回転させる主要な部分は・・・

①頸椎環軸関節
(あたまの骨と、首の骨のつけ根)

②頸椎
(首の骨7つ)

③胸腰椎移行部
(むねとこしの境目)

④股関節
(股の部分)

もちろん背骨全体も回転出来るのですが、
構造の問題で、胸椎(むねの部分)腰椎(腰の部分)の
回転大きく制限されるので、割合としては少ないのです。

ゴルフスイングにおけるからだの回転

ゴルフのスイングを構造的に見ていくと、全身をすべて同じ方向に回転しているわけではないことがわかります。

その瞬間いくつかの反対方向の回転がぶつかり、結果として
より効率的に立ったまま全身を開演させる動きに結びつきます。

その中でも、とてもイメージすることの難しいのが「股関節」です。

それぞれの股関節が、骨盤に対して回転することで重心移動を伴った
全身の回転をよりスムーズにしてます。

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

実はただ歩いているだけでも使われているこの動きは、

明確になっているか、いないかで「動きの質」に大きな違いを与えます。

股関節の動きと回転を体感してみる。

股関節は身体を回転させる主要な関節の一つです。
この部分のスムーズな動きは股関節痛や、腰痛がプレーの妨げになっている方や
歩く時の痛みや疲れの軽減とも関係します。

フェルデンクライスのレッスンの中に、股関節をテーマにしたものはたくさんあります。
全身の回転をとってもスムーズにするグループレッスンを紹介します。


このレッスンを音だけ聞いたり、画像を見ながら体験してみてください。
きっと、自分の普段の回転に何かの変化を与えます。

ただ。フェルデンクライスのレッスンは本来教師による声かけの中で
体験した方が、大きな変化を実感することが出来ます。

フェルデンクライスのレッスンは
本当に自身の変化を実感することが出来ます。

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)