股関節と腰痛の関係が体で分かると、腰痛のない未来に出会います!

自分の股関節について知るのは、慢性的な腰痛から解放されるための最良の方法の一つです。

 

まず、この写真を見てみてください。

ファイル 2015-04-30 16 27 33(小)

 

例えば座っているときに・・・

曲がっているのは、写真のとおり背中でも腰でも、骨盤でもなく

股関節」です!

自分の内部のどこに股関節があるかイメージすることは決して簡単なことではありません。

それでは・・・

なんで腰の痛みのことを考えるのに「股関節」のことを知る必要があるのでしょう?

それは、認識しないと「自由に動かすことが出来ないから」です。

 

Fotolia_118595885_XS

 

赤ちゃんがおいしそうに指を食べていますね。

なんと4本同時にしゃっぶている子もいるでしょう。

このとき赤ちゃんは指を食べている(笑)のではなく、

自身の体への認識を高めているのです。

だからヒトは指を繊細に、かつ自身の思い通りに操作することが出来ます。

 

 

ところが・・・股関節はしゃぶれません!

それどころか・・・どこなのかを目で見ることも動きを直接見ることも難しい。

そのため、この「股関節」を自由に使いこなすのは実に難しいことなのです。

 

もしも、自分の「股関節」の場所や動きを認識して

脳がその使い方を知ったら

慢性的な腰痛に悩み続けていたはずのあなたは・・・

きっと、腰痛のない未来に出会います!

 

 

り:はーとのフェルデンクライス・メソッドが、その他のマッサージや整体とはっきり違うのは

この自分の体を認識する力を高めるということです。

ぜひこちらのフォームよりレッスンをお申込みください。

あなたに腰痛のない未来をお見せします!

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)