赤ちゃんの体が硬いと何が困るのか⇒子どもの将来のために(1)

本当に様子見で良いのでしょうか?硬さは邪魔をする!

 

「うちの子ども・・・何でこんなに体が固いんだろう?」

そうお感じのお母さん、お父さんが増えています。

 

a0006_001383

 

多くの赤ちゃんやそのお母さんと関わる中で

赤ちゃんの体か硬い(固い?)という相談をたくさん頂きます。

また、インターネットの検索キーワードでも

赤ちゃんの体・背中・肩・腕・股関節が固いという言葉で

り:はーとのホームページをご覧になる方が増えています。

 

まるで「大人のように」固い!

実際にそういったお子さんに触れると、そんな印象を受けます。

(その理由は大人と少し違うのでは?とたなかは感じていますが)

 

IMG_1621

 

病院や検診で聞いて見ると・・・「個性」ですよ~。

だから様子を見ていきましょうと言われることが割と多いようです。

 

 

でも、ちょっと待ってください!

それでは、お子さんの貴重な時間を損しているかもしれません!

なぜなら、お子さんの体が固いことは、

お子さんの将来の可能性に、大きなフタをしているかもしれないのです!

もっと言えば・・・

単に赤ちゃんの硬さは個性などではなく、邪魔なものです!

 

Fotolia_97091129_XS

 

続きの記事では

赤ちゃんの体の硬さ、体・知能・自我の発達の関係と

子どもの将来のために出来ることを紹介します。

赤ちゃんの体が硬いと何が困るのか⇒子どもの将来のために(2)

り:はーとの子ども向けレッスンのご紹介


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)