子どもの「チャレンジ」する意欲を成長させる、お母さんの大事な役割(前編)

子どものこころの中にある「葛藤」について知ると、今よりもっとやさしくなれます!

 

「葛藤」=かっとう、というと少し難しいイメージなのですが・・・

赤ちゃんのころにこんな光景を目にしたことがあるはずです。

ほんのちょっとだけずりバイ出来る赤ちゃんの目の前におもちゃをおもちゃを置くと・・・

 

28年10月かしこい体③

 

近すぎれば動かず手に取り、遠すぎれば泣いて「取って」とアピールします。

そして、その中間距離の微妙な1点おもちゃを置いたときに、

赤ちゃんががんばって前へずりずりするのです。

 

アメリカの心理学者 J.W.アトキンソンによると・・・

意欲は「成功」する可能性と「失敗」する可能性が

50%と50%になる時にもっとも高くなる

(アトキンソンの達成動機づけ理論)

つまりヒトは自身の行為について

いつも「成功」と「失敗」の両方をはかりにかけているのです。

今の赤ちゃんの例で言えば・・・

つまり「行く」のか、「行かない」のか葛藤しています!

 

天秤

 

だから、成功をほめて失敗を叱ると・・・新しいことにチャレンジすることが出来なくなります。

成功や失敗・・・結果について非難されないこと。

失敗を受け止め、そのときのこころの動揺が処理できるまで

甘えてさせてくれる、求める時に必要なだけ!

つまり「安全な基地」であること。

a49a5c906ae1bd9c27f73a4d6dcea741_s

これが、子どもの意欲を引き出すお母さんのとっても大事な「役割」です。

タイミングや方法を指示したり、やることを強制することではありません。

 

そして・・・

赤ちゃんにとって「安全な基地」の役割はこれだけではありません。

もしも、赤ちゃんにとって予想外のできごとが起きたら?

処理しきれない混乱やいやだちに出会ったら?

 

739a6ed80aae8f17d279e71f1d63e0a8_s

 

お母さんの役割である「安全な基地」が

お子さんのチャレンジする意欲を高める重要な理由はまだあります。

長くなったので、続きは次回の

<子どもの「チャレンジ」する意欲を成長させる、お母さんの大事な役割(後編)>

にてご紹介します。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)