強い不安に押しつぶされそう・・・そんな自分を変えるには、「自分の体」を使って、こころを支える

目に見える「今」を使って自分のこころを支えることができます

現代を生きる私たちのこころは

いつも大きな不安やストレスにさらされています。

%e8%86%9d%e3%82%92%e6%8a%b1%e3%81%88%e3%82%8b

からだや病気のこと、仕事のこと、家族のこと、性のこと、人間関係のトラブル・・・

自分の身の回りに起こるたくさんのことで、私たちは強い息苦しさを感じています。

しかしその他を含めて

その内容はまったく主観的で自分の内面でのできごとです。

つまり、表面的には外から見ることがありません。

そんな時には、こころだけでなく、体もいつも同じ習慣的な姿勢・動きをしています。

つまり、こころがこわばり、息苦しさを感じ、つらい悩みのなかにある時には

からだも同じように、こわばり、息苦しさを感じ、つらい姿勢になっているのです。

体育座りで悩む女性

脳はたった一つの刺激から、全てが一体に引き起こされるパターンを持っています。

恐怖や不安に対する反応も同様です!

そして、実際にクライアントと接していると・・・

ときどきその方の体から、「強いストレスにさらされたのでは?」と感じるようなこわばりに気づきます。

だから・・・

まず、からだのバランスを整える体験をしてみましょう。

あなたの体が地球上で、重力を感じてどうやって支えられているのか?

あなた自身にとって快適な姿勢や動きを探してみましょう

り:はーとのフェルデンクライスのレッスンはあなたにとっての道しるべとなります。

青空に手を広げる女性

それは目に見えない情動や思考とちがって、明らかにわかる明確なものです。

「自分の体」が今までに経験がないほど、快適に支えられたときに

自分の中にある不安やストレスが、どれだけ忘れ去られているか?

こんな体験をしてみたい、自分のなかにある

不安やストレスをスッキリとしたい!

そんな方は、こちらのフォームよりレッスンをお申し込みください。

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)