視覚と体の関係のふしぎ⇒イグノーベル賞<股のぞき効果>の研究

フェルデンクライスの効果を考える面白いニュースを紹介します。

「股のぞき効果と知覚の関係」

皆さん、下の写真のように遊んでいるお子さんを見たことがありますか?

実際にやってみると・・・

確かに少し見え方が不思議な感じがします!

fotolia_79085844_xs

お子さんにはこんな「見え方」で遊ぶことも、たくさんの発達上の意味があります。

また、大人だって京都府にある「天橋立」では、「股のぞき」をして景色を楽しむ風習があったりします。

ところで・・・

つい最近、この股のぞきについてニュースがありました!

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して贈られる、ノーベル賞のパロディである

イグノーベル賞の発表があり

そこで、立命館大学の東山篤規教授のチームによる

~「股のぞき」をするとものの見え方が変化する仕組みについて~の研究が知覚賞を受賞したのです。

ごくごく簡単に言うと・・・

単に視覚を上下逆さまにするのと、体を折り曲げて逆さまに見るのとでは

「感じる距離」や「見える物の大きさ」に違いがあるという。

ということを実験で示したんです!

また、その理由として

「視覚的な見た目よりも・・・

体の姿勢が視覚的な距離感や形の恒常性(変わらない)に与える影響の方が大きい」

と考えました。

これって実は、すごい研究ではないだろうか??

%e7%9b%ae

今回、たなかがこのイグノーベル賞の<股のぞき>を紹介したかったのは、

フェルデンクライスのレッスンの後で

視覚的な感覚に変化を感じる人がかなりいる、と感じていたからです。

・明るく見える(輝いてたり)

・視界が広く見える

・帰りに歩いていると、同じ道なのにいつもは気づかない「何か」に気が付く

中には逆に視覚的な過敏が軽減するお子さんもいました。

そうか!!

体や姿勢に変化を生み出すことで、視覚に変化が起こるのは、事実なんだ!

モーシェ・フェルデンクライス博士は経験的に、この事実を知っていたのだと思います。

今回の<股のぞき>の研究を皮切りに

「身体と視覚」の関係がもっともっと研究されたら・・・

こちらの引き出しもますます膨らむなっと、楽しみになるたなかでした。

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)