小学生・中学生になっても、発達を促すことはできますか?

 変化に年齢的な制約はないと思います。

 最近スタジオにレッスンをご検討のご家族よりこんな質問を頂きました。

> また、今現在 中学2年生という年齢で発達の成長は見込めるものでしょうか?

現在り:はーとには複数の中学生がレッスンを受けに来ています。

IMG_8648(小)

たなかが考えている

「年齢的な要素」のレッスンへの影響について

まず、年齢はそれぞれの発達の時期に関係しますが、その時期には大きな個体差があります。

教科書や文献に出ているものはあくまで「一般例」です。

そして何より大事なのは・・・

「ヒトの変化」は年齢に関係はない、ということです。

自分の内側・外側の世界が変わり続けていく限り、ヒトには変化の可能性が常にあります。

それはもちろん大人になっても起こります。

 ©国際フェルデンクライス®連盟アーカイブ

 

余談ですが、上の写真がモーシェ・フェルデンクライス博士です。

そしてこのフェルデンクライス博士が考案したメソッドは、

年齢に関係なく「ヒトが変化するプロセス」に関わります。

だから、り:はーとでのさまざまな年代の方へレッスンを行なっています!

キャッチボール②

一方で・・・年齢によって違うのは「経験の量」だとたなかは考えます。

お子さんが今まで積み重ねた経験は、ときに新しい学びとぶつかったり、混乱を引き起こします。

また「出来なかった」思いもたくさんしてきていることでしょう・・・。

そのことを念頭において、

お子さんと常に肯定的に関わることを大切にしています。

だから、レッスンではどんなに些細でも「出来たこと」に関心を持ちます。

それによって、お子さんの新しいチャレンジへの気持ちを引き出したいのです。

その分・・・就学前のお子さんに比べると、少し時間が必要になってくると思います。

 

年齢のことでこういった発達のサポートを受けることを躊躇してる

体のこと、発達の支援を年齢が理由で支援を受ける場所がない

こんな悩みをお持ちのご両親はぜひ一度こちらのフォームよりご相談ください。

まずはどんなことにお力になれるのか、じっくりとやりとりできればと思います。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)