体の緊張が解けない方に⇒休息のスイッチの入れ方

休みたいのに休めない…脳まで過緊張になっている。

 

自分の体の緊張を緩められない、いつも体がガチガチに硬い。

そんな悩みをお持ちの方。

そんな方は・・・

いつも自分が休まらない=どうやって休んでよいのか分からない。

そう感じてるのかもしれません。

 

眠い

 

例えば、こんな話を訴えてご来店されるお客さまがいました。

「やっと仕事を終えて、ベットまでたどり着いたのに

何やら考え事が頭を浮かんできて目がさえて眠れないんです」

考えすぎの脳

 

つまり、体と脳は同時に「過緊張」の状態になっています。

 

り:はーとでは

一時のリラックスとなるマッサージやエステでの施術と違い

「自分でリラックスした状態になれる」

ここを一つの目標にレッスンをおこないます。

もちろん一時的なリラックスも確実に得られます!

 

実際のレッスンは、

まずは自分自身の呼吸の様子を観察することから始まります。

 

観察(ベット)

 

教師は、ガチガチなあなたの体が自由に動き

自分の感覚に気づきやすくなる下地を作りだします。

 

そくがいレッスン

 

段々と自分の呼吸が大きく楽になっていくことを、

そして自らの感覚でその変化を感じ取れるようになるに違いありません!

そのころには副交感神経と交感神経のバランスが整い

自分の脳から余計な考えがスッキリします。

体の緊張も和らぎ、スヤスヤと穏やかに休めるようになっていくでしょう。

 

ここまで読んで、これって私のことかも・・・。

そう感じた方はこちらのフォームより今のこころと体の緊張に関する

悩みをぜひご相談ください。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)