お客様の「ちょっと恥ずかしい」!?感想⇒おなかの「鳴る」話

実は、レッスン中におなかが鳴るのはとっても良い話なのです!

お客様のレッスン後の感想に・・・

いや~~レッスン中にずっとおなかが鳴ってしまって恥ずかしかった。

というものがけっこうあります。

SONY DSC

確かに、いつもスタジオで個人レッスンをおこなっていて

一回だけといわず、結構何回も「ぐる~~」とか「きゅ~~」とか

いろんなおなかの音を聞いている気がしますね。

またこのおなかの音の話は男女差はありません。

ひょっとしておなかがすいていたんじゃ??

でも、夕方~夜などの時間以外でも普通に聞こえる・・・あまり関係ないように思います。

いったい何でなのか?何が良い話なのか?

SONY DSC

それは「副交感神経の活性化」=リラックスが得られているってことなのです!

副交感神経は「交感神経」という、生きるための体の機能を調節している神経の一部です。

ほとんどは自律的≒「いつの間にか」に調節されていて

自らの意志で調節することが難しい特徴があります。

副交感神経はその中でも「休む、休息」するための神経なので、これが働くと

全身は休むように向かっていきます。

Fotolia_82416643_XS

ところが・・・唯一の例外があって、消化器(胃や腸)は活発になるのです!

これが、レッスン中に「ぐ~~」っとおなかが鳴る原因。

だからおなかの音が聞こえると・・・

たなかは「リラックスが得られているんだな」と嬉しい気持ちになります。

フェルデンクライスのレッスンは特に脳≒神経系の休息」この効果を得やすいと思います。

こころもからだもリラックスして、ゆったりと休みたい方は

こちらのフォームよりぜひレッスンをご予約ください。

この記事を読んでたら、お腹が鳴っても恥ずかしいことは全然ないはず!


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)