しつこい手首の痛みをなんとかしたい!そんな方へ

繰りかえす手首の痛みにお悩みの方はとても多いと思います。

腱鞘炎・TFCC損傷などの診断を受けて、腕をマッサージしてもらっても・・・

どうしてもすぐに再発してしまう。そんな方に対症療法だけでなく、

自分の手・手首の使い方の特徴を理解してもらうことが必要です。

「何故痛くなるのか?」

「日常的なケア」

「手の楽な使い方」

何回かに分けて、トータルに紹介していきます。

 

今回は「なぜ手首が痛くなるのか」について・・・。

り:はーとは赤ちゃんからご高齢の方までサポートするユニークな特徴のスタジオです。

ヒトの「動きの発達まで含んで」たなかが今考えている

手首の痛みの原因は以下の2つです。

①手首に負担をかけやすい全身の動きをする。

②手のにぎり方、手首の使い方に小さいころからの「くせ」がある。

また、これら二つは両方を併せ持っていることがとても多いです。

また、これらの結果・・・

以下の2つの姿勢を取る手首はとても痛みを出しやすいです。

①ポンと手をテーブルに置くと「小指側」に手首が傾いている

悪い手首①

②手を握ると人差し指を握り切れない、そして親指がこぶしの横にある。

悪い手首②

自分の手を見てみて、これらの写真のような特徴に気がついたら・・・

この意味は今後の記事で紹介していきます。

とにかく早く何とかしてほしい・・・そんな方は

スタジオであなただけの身体の特徴に合わせてケアいたします。

こちらのフォームより直接お問い合わせください。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)