未来を予測しすぎる脳、働き過ぎの脳を休ませるには?

■フェルデンクライスのレッスンは疲れた脳を休ませます。

 

疲れやストレスを訴えて当スタジオにレッスンを受けに来られたお客さまから

「レッスンを受けたその日・・・いつも以上にぐっすりと眠れた」

そんな声をたくさん聞きます。

ベッドで寝る女性

「予測の強い脳」

たなかはそう呼んでいるのですが・・・

実際にからだに触ると、あなたの脳の働き過ぎを感じ取ることが出来るのです。

~触れると勝手に動いていく体~

私たちの脳はいつも、「自身の未来」を予測しています。

感覚が与えられると、そこから得られる情報をもとに頭の中に未来を思い描くのです。

体については特に「予測姿勢調節」などと言われます。

Feierabend

 

あなたの脳はこの写真のように寝ても仕事しているかも。

本当に忙しい毎日を送り、心・脳が働き過ぎているあなたの場合・・・

ほんの少し体に触れると、体は勝手に大きく動いてしまいます。

なぜだろう??

このとき、ご自身では「動かしていない」と思っているのにです。

触れた刺激に対して脳が勝手にこれからの動きを予測して動いてしまうのです。

ではこんなに忙しい「予測が強い脳」はどうしたら休めるのでしょう?

レッスン中

 

「今」この状態を感じる。

レッスンでは、じっくりと今の体の状態を感じ取れるような

穏やかで、かつ明確なタッチによって予測しない⇒頑張らない状態を生み出します。

すると・・・脳の活動は穏やかになり、休みことができるのです。

そんなレッスンの後は、本当に眠たくなる・・・そして心地よい朝。

頑張り過ぎて逆に夜眠れない方でも、きっとスッキリとした目覚めを得ることができるでしょう。

体だけでなく、脳もこころも・・自分のすべてがつかれているように感じる。

スッキリとした眠りを得たい方はこちらのフォームよりお問い合わせください。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)