顔の歪み、目の開き…鏡を見て「前と違う」自分に気づく!(前編)

顔も「からだの全体の中の一部です」だから・・・全身から整えた方がスッキリするはずです!

自分の顔を毎朝鏡で見たときに・・・顔の形が左右で少し違う!

そんなことに気がつくことがありますか?

びっくり女性
他にもたくさんあるはずです!

・目の開き方が違う。
・口元の左右の高さが違う。
・目尻や頬、口元のハリに左右差を感じる。
・写真を撮るときに自分がまっすぐ前を見ていないことを指摘される。
・いつも片方の歯を食いしばっている感じがする

り:はーとにはいろいろな悩みを持った方がお越しになりますが、

自分のからだや顔がいつも歪んでいるように感じる・・・

そんな方もその内の1人です。

全身のなかで顔の筋肉だけは、

一方が皮膚にくっついていて反対は骨についています。
(他の部分の筋は骨から骨についている)

観察(ベット)
もちろんお顔のヒフの問題でも、

お肌がたるんで見えたり顔がゆがんで見えることもあるのですが・・・

むしろ全身の骨格の作る姿勢や動きの方が、

これに影響を与えると考えられます。

女性の口元顔のマッサージだけでは何度試しても翌朝には元通り・・・

それでは一体どうするのか??

記事が長くなりそうなので、

次回の後編ではり:はーとではどんなレッスンをするのかを紹介します。

フェルデンクライスのレッスンについて(からだのゆがみ)


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)