「良い姿勢」でいようとして逆に疲れる3つの理由

■では、あなたにとって「良い姿勢」はどんな姿勢ですか?

 

最近は本やインターネットなど様々媒体に「良い姿勢」の紹介が

たくさん紹介されるようになりました。

もちろんどの姿勢も骨や筋肉、人体の構造にとってとても良い姿勢なはず。

そのはずなのに・・・

何で「良い姿勢」をとっているはずなのに疲れてきたり、

ひどいと逆に痛くなってきてしまうのでしょうか?

 

それには3つの理由があるとたなかは考えます。

Fotolia_82842764_XS

 

ひょっとしたら、あなたは自分自身のことを知らずに、

こんな写真のような努力をしているのかもしれません!?

 

①「良い姿勢」が自分の体に合っていない

私たちは一人ひとり背格好が違います。

体重や手足の長さなどの体の形まで、それぞれ特徴があるんです。

だから自分自身の体に、みんな同じの「良い姿勢」が当てはまるとは限りません!

②「良い姿勢」があなたの生きる環境とマッチしていない。

あなたはどんな仕事をしていますか?家でどんな生活を送っていますか?

どんな趣味をお持ちですか?

一見どんなに良い姿勢でも、「あなたのしていること」とマッチしていなければ
逆にその姿勢は窮屈に感じることでしょう。

③頑張らないと「良い姿勢」が保てない。

例えあなたにとってもその姿勢が役に立つものだったとしても、

頑張らないと姿勢を維持できないようでは、全身に疲労が出てしまいます。

 

2つの観察が、あなたを変える本当の入り口です。

 

①今の自分自身の姿勢を知ること

②「良い姿勢」が自分にとって快適なのかを知ること

 

フェルデンクライス・メソッドの大きな特徴は

あなた自身の姿勢を変えるこれらの気づきをもたらすことです。

 

逆にこれらが分からなければ・・・

極論をいえば「良い姿勢」なんて何の意味もない!とたなかは考えます。

 

本当に疲れない良い姿勢になりたい、今の自分の姿勢を知りたいとお考えの方は

こちらのフォームより体験レッスンをお申込みください。

秋のお得なキャンペーンも残り1週間を切りました!

15年秋キャンペーンバナー

姿勢のゆがみに関するブログ記事はこちらからご覧いただけます。

身体の痛みに関するその他の記事はこちらからご覧いただけます。

 

中央区(築地・銀座・勝どき・豊洲)から便の良い
当スタジオのフェルデンクライスのレッスンで
本当の自身の変化を実感してみてください!

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)