靴や椅子、子ども用品のサイズが身体に重要な理由!

■子ども用品のサイズは重要です!

洋服は普段から目につくのですが、なかなか気づきにくい「靴」や「椅子」。
これらがなぜ重要かというと、

それは子どもの身体や姿勢への影響が大きいからです!

また、成長にあわせてサイズを変えることもとても重要です。

 

「お金がかかるし、できるだけ長くつかって欲しいなぁ・・・。」

実はたなかにも2才の娘がおります。

だから、買い替えのたびにサイズの選択に悩むその気持ち・・・よ~く分かります(苦笑)

でも、やっぱり大事なのです!

だから、その大事な理由について書きたいと思います。

KIMG0382

<日常的に使う椅子の高さを合わせるには>

①深くなり過ぎずにすわり、膝が100~90度曲がったところにいる

②足の裏全体が地面に触れる

ここで特に大事なのは、足が届かないのもダメですが・・・

同じくらい低すぎるのもダメだということです。

この場合は「足が遊び始めます」!?

次回の記事では引き続き椅子の話しと、靴のサイズの話しをしたいと思います。

 

⇒子どもの発達・運動に関するブログ記事はこちらからご覧ください。

子ども向けレッスンの詳細はこちらからご覧いただけます。

子ども向けパンフレットはこちらからダウンロードできます。

中央区(築地・銀座・勝どき・豊洲)から便の良い
当スタジオのフェルデンクライスのレッスンで
本当の自身の変化を実感してみてください!

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)