子どもの遊びと親の悩み(というかジレンマ)

■ご両親にはお子さんにどうしてもできないことがあります。

 

それは、「子どもが何に興味を持つか決めること」です。

 

たなかにも経験があるのですが、例えば・・・

この子には音感が良くなって欲しいなぁ~と、ピアノのおもちゃを買ってきたとしましょう!

さあ!とお子さんにおもちゃを見せるのですが、もちろん知らんぷり(笑)

もしも前回のブログでも書いた

「今この瞬間」にお子さんがいるようなものなら、

逆に怒られて、おもちゃは放り投げられてしまうでしょう。

それに対してご両親の選択はがっかりするか、無理強いするかぐらいしかないかもしれません。

子どものうわ~

 

私たちは知っている必要があるのです。

 

何に興味を持つのか?好奇心を示すのか?
これを他人が決めたり、強制することはできないということを。

 

このことはもちろん年齢に関係ありません。

お子さんはどんなに幼くとも一個の人格です。

だから、ご両親といえども全てをコントロールすることは出来ないのです。

 

このことをしっかりと知っていると

ご両親が買ってきたおもちゃにその時関心を持たなかったとしても

全然がっかりなんてする必要がないということがわかると思います。

 

でも・・・

 

わが子の能力を開花させてあげたい。と思うお父さん・お母さんの気持ちは本当によくわかります。

Fotolia_78489058_XS

 

だって、自分もそうですから(笑)

幼児教育もはなざかりの現代ですが・・・

じつは日常生活の中でもご両親ができる、お子さんの興味の引き出し方があるんです!

次回はその方法の紹介をさせて頂きたいと思います。

⇒子どもの発達・運動に関するブログ記事はこちらからご覧ください。

子ども向けレッスンの詳細はこちらからご覧いただけます。

子ども向けパンフレットはこちらからダウンロードできます。

中央区(築地・銀座・勝どき・豊洲)から便の良い
当スタジオのフェルデンクライスのレッスンで
本当の自身の変化を実感してみてください!

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。

 


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)