顎(あご)のバランスとフェルデンクライス(2)

この記事は「顎(あご)のバランスとフェルデンクライス(1)」と合わせてご覧ください。

■顎(あご)とあたまの分化した動きを動画で紹介します。

やっぱり見てみるのも良い方法なんだと思うんです!

この動き疲れたときに試すとと、首のうしろや目が楽になります。

顎(あご)を両手で軽くつまみ、まずは口を軽く開いたり閉じたりします。

今度は、口は力を抜いて、指で下あごを上下させます。

この時点で意外と口に力が入っていることに気が付く人もいるかもしれません。

そして・・・

下あごを指で止めて、そのままでおでこを天井の方に向くように頭を上げていきます。

首の後ろが長くなったり短くなったりすることに気が付いてください!

この普段は気づかない顎(あご)の分化はさらにほかの動きと混ぜていくともっと首や肩や目、呼吸なんかも楽になります。

顎(あご)の他の動きも今後紹介していきます。

⇒フェルデンクライスのレッスンの種類は?

⇒グループレッスンの体験キャンペーンはこちらからご覧ください。

中央区(築地・銀座・勝どき・豊洲)から便の良い
当スタジオのフェルデンクライスのレッスンで
本当の自身の変化を実感してみてください!

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)