背中や腰が痛くなりそうな習慣

■無意識にとっている習慣的な姿勢の中に
背中の痛みと関係するものがあります。

椅子に座っていると・・・
どんどん脚を崩したりしたくなる人はいませんか?

よく足を組むのは良くないなんて言いますが、
まだまだ他にもいらっしゃいます!

例えば・・・
椅子の上で体育座り、もしくは片足を立てて膝にあごを乗せる。
KIMG0138

椅子の上で胡坐(あぐら)をかく
KIMG0140 あぐらをかいて骨盤を起こすには、機能的な股関節が必要です。

これらの姿勢をとっている方には
背中や腰、さらには肩・首と不調を抱えている方が多いかもしれません。

これらの日常的な姿勢のことは、
自身の「習慣」について考えてもらう良いきっかけなのです。

大事なのはいきなりこれらの姿勢を止めても
すぐに他の全身に無理が来るということです。

だからり:はーとでは、フェルデンクライスのレッスンの前に
日常をどのように過ごされているのか(仕事・生活・ご趣味などなど)を
インタビューさせて頂いています。

それらもヒントにしながら・・・
当店ではフェルデンクライスを通じて、
自身の習慣的な姿勢に気づき、それが変わっていくためのお手伝いをします。

全身の調和がとれて、初めて習慣的な姿勢を
自然に変えていくことが出来るのです。

当店のレッスンを通じて、そんな自然なからだと座り方を育ててみませんか?

身体の痛みに関するその他の記事はこちらからご覧いただけます。

開店1周年記念、体験キャンペーンの案内はこちらからご覧いただけます。
体験キャンペーン子ども体験キャンペーン大人向け

フェルデンクライスのレッスンは
本当に自身の変化を実感することが出来ます。

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)