お客様の感想 手の握り、中学生でも再発見!

■「手が不器用」「握力がつかない」

中学生
「手が不器用」「握力がつかない」という訴え
定期的にレッスンを受講
こどもの手                 就学後は手に要求されるものはどんどん増えます!

■「力が入る!!」

レッスンを行なっていたときのこと・・・

目の前で指を見ながらいろんな形のグーを作って遊んでみると、
ある形になった瞬間!

あれ??「力が入る!!」と叫んだのです。
立ち上がり跳ね回りながら驚きを表現しています。

その後のレッスンは全力で綱引きをして終わりました。
綱引きはけっこう人気あります(笑)
綱引き

■年齢には関係ない、動きはいくつでも再発見できる!

その日のレッスンは握り方の発達とその準備
(未分化で最大の出力を体験する)へ繋がりました。

握り方じたいは専門的には
「四指対立」「パイプグリップ」などに用いられる
「虫様筋でのMP関節屈曲」という手の機能を強調したかったのですが…

実際のレッスンでは、それを説明するわけではありません。

必要なのはやり方の説明よりも、いろいろな物の握り方を経験する機会そのものです。
ぐーぱー                   よく見るとグーもパーもみんな個性的です!

また、それは大きくなってからでも追体験することが出来ます!

この時は、クライアントが自分自身の力で
手の繊細な分化を得る入り口に立ったことが
教師にとってただただ嬉しかったです^^

フェルデンクライスのレッスンは
本当に自身の変化を実感することが出来ます。

お申し込み・お問い合わせはこのページから直接フォームへどうぞ
個人・グループレッスンの詳細はこちらより確認することが出来ます。


個人レッスン予約状況

フェルデンクライス・メソッド ゴルフを変える20のレッスン ~トッププロ実践! スイングとメンタルの改善法~
[単行本(ソフトカバー)]
田中 大祐【フェルデンクライス・メソッド教師/理学療法士】 (著)